全部のご利益が京都八坂神社に集結、まさにパワスポのオールスター神社

八坂神社パワースポット

初詣には約100万の参拝者が訪れる巨大パワースポット神社の京都府「八坂神社」。京都三代祭りの祇園祭が行われる祭りとしても有名です。(5月「葵祭」下鴨神社・上賀茂神社、7月「祇園祭」八坂神社、10月「時代祭」平安神宮)

土日祝日は八坂神社の前の道、東大路通り・四条通りは人だかりでいっぱいになり、歩くのも一苦労なくらいです。電車でのアクセスが良好なのがいいのでしょう。

今回私はそれを嫌い、まさにド平日の昼間に参拝しに行ってきました。

ノバべ
さすがに人気も少なく、ほぼ外国人観光客だったので日本であって日本でない雰囲気でしたが、神社も四条通のお店も空いていて普段味わえないゆっくりな京都を味わえた気がします。
ノバべ
それではパワースポットのオールスター神社、京都「八坂神社」の魅力を紹介します。

八坂神社 歴史

社名について・・・元の主祭神であった牛頭天皇(素戔嗚尊)が祇園精舎の守護神であったことから、「祇園神社」など呼ばれていましたが、神仏分離令によって現在の「八坂神社」に改名されました。

斉明2年(656年)に高麗より来朝した伊利之(いりし)が創建しました。

全国の八坂神社・素戔嗚尊を祭神とする関連神社約2,300社の総本社である。

八坂神社 主祭神

・中御座・・・素戔嗚尊(すさのおのみこと)

・東御座・・・櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)素戔嗚尊の妻

・西御座・・・八柱御子神(やはしらのみこがみ)素戔嗚尊の8人の子供の総称

八坂神社 ご利益

・厄除け

・疫病除け

境内に色んな摂末社があるので、自分の欲しいご利益の神社を見つけましょう。

八坂神社 西楼門

八坂神社の西楼門

東大路通りに面している西楼門。八坂神社の社号碑もドカーンっとあり大きな楼門もありますが、実はここが正門ではないんです。ほんとの正門は・・・



八坂神社 正門 鳥居

京都八坂神社の正門鳥居

西楼門から南に下り一つ目の角を曲がった所の鳥居が正門になります。西楼門が大きくて目立つので間違えますよね。



八坂神社 南楼門

京都八坂神社の南楼門

西楼門の方がやはり賑わっていますね。正門の南楼門はかなり人が少なめでした。

八坂神社 手水舎

京都八坂神社の手水舎

南楼門を抜けると、左手に手水舎があります。ここで口と手を清めましょう。

八坂神社 舞殿

京都八坂神社の舞殿

本殿の前にある舞殿。舞殿では1年を通し、様々な祭事が行われます。

八坂神社 本殿

京都八坂神社の本殿

国の重要文化財に指定されている本殿。この本殿の下には池があり、この龍穴には青龍が棲み、京都を守ってきたという伝説があります。また八坂神社の神紋はキュウリを輪切りにした際の切り口に似てることから、祇園祭中はキュウリを食べないという風習があります。

八坂神社 御朱印

京都八坂神社の御朱印

特別御朱印の「青龍」から摂末社の御朱印まで、境内にある神社すべての御朱印はいただけます

祇園の御神水

京都八坂神社の祇園の御神水

祇園の御神水(ごしんすい)は「力水」とも呼ばれ、ペットボトルに入れて持ち帰る人も多い。

大神宮社

京都八坂神社の大神宮社

神社名:大神宮社(だいじんぐうしゃ)

主祭神・・・天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊受大御神(とようけのおおみかみ)。

悪王子社(所願成就の神)

京都八坂神社の悪王子社

神社名:悪王子社(あくおうじしゃ)

主祭神・・・素戔嗚尊の荒魂(あらみたま)

所願成就のご利益があります。「悪」と書くとイメージが悪いですが、「強い」と言った意味合いです。

美御前社(美の神)

京都八坂神社の美御前社

神社名:美御前社(うつくしごぜんしゃ)

主祭神・・・市杵島比売神(いちきしまひめのかみ)、多岐理比売神(たぎりひめのかみ)、多岐津比売神(たぎつひめのかみ)の3人の女神。

参拝すると心身ともに美しくなると言われているので、舞妓さん・芸妓さんはじめ若い女性に人気の神社です。

美容水

京都八坂神社の美容水

美容水で手や顔を洗うと肌も心も美しくなるとされています。

日吉社(方位除けの神)

京都八坂神社の日吉社

神社名:日吉社(ひよししゃ)

主祭神・・・大山咋神(おおやまくいのかみ)、大物主神(おおものぬしのかみ)

京都の鬼門を護る方位除けの神として信仰。

刃物神社(製鉄・鍛冶の神)

京都八坂神社の刃物神社

神社名:刃物神社(はものじんじゃ)

主祭神・・・天目一箇神(あめのまひとつのかみ)製鉄・鍛冶の神

苦難を断ち切り未来を切り開く。刃物だけに突き進み未来を切り開くご利益があります。

五社

京都八坂神社の五社

八幡社(はちまんしゃ)

主祭神・・・応神天皇(おうじんてんのう)

竈神社(かまどじんじゃ)

主祭神・・・奥津日子神(おくつひこのかみ)、奥津日売神(おくつひめのかみ)

風神社(かぜじんじゃ)

主祭神・・・天御柱命(あめのみはしらのみこと)、国御柱命(くにのみはしらのみこと)

天神社(てんじんしゃ)

主祭神・・・少彦名命(すくなひこなのみこと)

水神社(みずじんじゃ)

主祭神・・・高龗神(たかおかみのかみ)、罔象女神(みづはのめのかみ)

祖霊社

京都八坂神社の祖霊社

神社名:祖霊社(それいしゃ)

八坂神社の役員を関係者の御霊を祭神として祀っています。

厳島社(美の神)

京都八坂神社の厳島社

神社名:厳島社(いつくしましゃ)

主祭神は・・・市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)。容姿端麗で舞踊謡曲の神。

さきほどの「美御前社」と同じ主祭神ですね。美を求める女性は二つの神社を参拝する事をおススメします。

玉光稲荷社(五穀豊穣の神)

京都八坂神社の玉光稲荷社

神社名:玉光稲荷社(たまみついなりしゃ)

主祭神は・・・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)五穀豊穣・商売繁盛の神。

玉光稲荷社の奥宮に、「命婦稲荷社(みょうぶいなりしゃ)」があります。

北向蛭子社(商売繁盛の神)

京都八坂神社の北向蛭子社

神社名:北向蛭子社(きたむきえびすしゃ)

主祭神は・・・事代主神(ことしろぬしのかみ)。商売繁盛の神。

北向きに社を構えていることから、この名がつけられており、通称「祇園のえべっさん」と称されています。国の重要文化財にも指定されています。

太田社(芸能の神)

京都八坂神社の太田社

神社名:太田社(おおたしゃ)

主祭神は・・・猿田彦神(さるたひこのかみ)、天鈿女命(あめのうずめのみこと)芸能・道開きの神様。

疫神社(厄除けの神)

京都八坂神社の疫神社

神社名:疫神社(えきじんじゃ)

主祭神は・・・蘇民将来命(そみんしょうらいのみこと)。

現在、修繕中ですのでそれまで疫神社の御神霊は本殿にお遷りしてます。(2019.06)

大國主社(縁結びの神)

京都八坂神社の大國主社

神社名:大國主社(おおくにぬししゃ)

主祭神・・・・大國主命(おおくにぬしのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)の3柱。

縁結びの神様で知られ八坂神社の摂末社の中でも人気の神社です。

十社

京都八坂神社の十社

多賀社(たがしゃ)

主祭神・・「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」(素戔嗚命の父神)

熊野社(くまのしゃ)

主祭神・・「伊邪那美命(いざなみのみこと)」(素戔嗚命の母神)

白山社(はくさんしゃ)

主祭神・・「白山比咩命(しらやまひめのみこと)」(水の神)

愛宕社(あたごしゃ)

主祭神・・「伊邪那美命(いざなみのみこと)」、「火産霊命(ほむすびのみこと)」(火伏せの神)

金峰社(きんぶしゃ)

主祭神・・「金山彦命(かなやまひこのみこと)」(鉱物・金属の神)、「磐長比売命(いわながひめのみこと)」(延命長寿の神)

春日社(かすがしゃ)

主祭神・・「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」(中臣氏の祖神)、「武甕槌神(たけみかづちのかみ)」(武の神)、「斎主神(いわいぬしのかみ)」(武の神)、「比売神(ひめがみ)」(天児屋根命の妃神)の4柱

香取社(かとりしゃ)

主祭神・・「経津主神(ふつぬしのかみ)」(武の神)

諏訪社(すわしゃ)

主祭神・・「健御名方神(たけみなかたのかみ)」(武の神)

松尾社(まつおしゃ)

主祭神・・「大山咋命(おおやまくいのみこと)」(素戔嗚命の御子神・山の神)

阿蘇社(あそしゃ)

主祭神・・「健磐龍神(たけいわたつのかみ)」(神武天皇の孫神)、「阿蘇都比咩命(あそつひめのみこと)」(健磐龍神の妃神)、「速甕玉命(はやみかたまのみこと)」(阿蘇氏の祖神)の3柱

神馬舎

京都八坂神社の神馬舎

神馬舎(しんめしゃ)は明治八年までは境内に実際に神馬が飼われていましたが、現在は木製の神馬二頭が奉安されています。

大年社(穀物・農耕の神)

京都八坂神社の大年社

神社名:大年社(おおとししゃ)

主祭神・・・大年神(おおとしのかみ)、巷社神(ちまたやしろのかみ)

穀物の神と農耕の神です。

八坂神社 アクセス

神社名:八坂神社(やさかじんじゃ)

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

ノバべ
八坂神社いかがでしたか。ここに来ればすべてのご利益が揃いますね。休日は観光客がたくさんいますので、ゆっくり参拝するのであれば平日がおススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。