兵庫県豊岡市の神社「但馬天満宮」「一宮神社」はカバンよりも魅力的

豊岡市神社

豊岡市と言えば兵庫県の北部に位置し、観光スポットは城崎温泉や神鍋スキー場が有名です。どちかというと冬のイメージの方が強いですが、夏になれば気温で有名になり、連日1日の最高気温地域で豊岡市が取り上げられるほどです。

夏と冬の寒暖差が45度も違うという関西とは思えない地域の豊岡市ですが、産業ではカバンが有名で

豊岡市カバンバス

カバンのバスが走っています。乗ってみたいですね!

ノバべ
そんな魅力的な市の更に魅力的な神社!「但馬天満宮」と天然記念物のケヤキがある「一宮神社」を紹介します。

但馬天満宮(たじまてんまんぐう)

但馬天満宮の社号碑

奥矢根川沿いにあり、市内からも車で約30分ほどかかります。山の中にある但馬天満宮ですが、静かで居心地の良い神社です。

但馬天満宮 歴史

但馬天満宮は平安時代に菅原道真一族が建立したと伝えられています。そして毎年2月には「学業成就・合格祈願祭」が行われ、ジャンボ絵馬を飾り合格祈願を祈っています。

※毎年2月・・・山・・・車で行くならスタッドレスタイヤは必須です。

但馬天満宮 主祭神

主祭神は菅原道真(すがわらのみちざね)

神様一覧表

神社主祭神一覧表。初詣で行く神社に祀られている神はすごい神様だった

2019年5月26日

但馬天満宮 ご利益

・学業成就

・合格祈願

但馬天満宮 鳥居

但馬天満宮の鳥居

但馬天満宮の社号碑か進み50mほど歩くと鳥居があります。通常の鳥居に比べ少し小さめの鳥居です。

但馬天満具の川

鳥居の入口までに「宮前橋」がありそこからの景色です。奥矢根川の水の綺麗さがすごく伝わってきました。

但馬天満宮 拝殿

但馬天満宮の拝殿

拝殿は大正11年7月20日に創建されました。

但馬天満宮 社殿

但馬天満宮の本殿

拝殿後ろにある社殿は天明8年9月吉日に創建(再建)されました。やはり拝殿と比べ年季が比べものになりません。

但馬天満宮の雰囲気

但馬天満宮の周りの風景はこんな感じです。山に囲まれていますから空気は澄んでいます。

神社名:但馬天満宮(たじまてんまんぐう)

住所:兵庫県豊岡市但東町奥矢根1097

ノバべ
試験があり近々合格祈願に参拝される方は少し違った場所で祈願してみてはいかがでしょうか。
ノバミ
それでは続きまして「一宮神社」です。どうぞ!

一宮神社(いちのみやじんじゃ)

久畑一宮神社の社号碑と鳥居

福知山市から国道426号線を北上し、「久畑パーキングエリア」(一般道ですがPAがあります。)の横にあります一宮神社。

一宮神社 歴史

天正年間1573年~1593年に久畑村氏子分離をなしてこの地に鎮座。文政10年に拝殿を建立した。

一宮神社 主祭神

主祭神は「彦火々出見命」(ひこほほでみのみこと)。稲穂の神、穀物の神として信仰されている。

一宮神社 ご利益

・産業隆昌

・勝運招来

一宮神社 ケヤキの森

久畑一宮神社のケヤキの森

一宮神社の境内には9本のケヤキがあり、最も大きいもので樹高35m・幹周り7m推定樹齢500年にもなる。また敷地内には「エノキ」「ムクノキ」「イチョウ」「スギ」などが自生しており、豊かな鎮守の森を形成しています。これほど多くの巨木がまとまって自生している場所は希少性が高く、群生林として昭和61年に兵庫県の指定天然記念物に指定されました。

一宮神社 拝殿

久畑一宮神社の拝殿

拝殿は文政10年(1827年)に創建されました。

久畑一宮神社の雰囲気

一宮神社境内の周りの雰囲気です。9本のケヤキと鳥居、拝殿、末社に囲まれて、また下が芝というか苔という雰囲気が神秘的でした。

ノバべ
福知山市から豊岡市までの道のりにありますので、一度「天然記念物ケヤキの森」を見に行ってみてはいかがでしょうか。

神社名:一宮神社(但東町)

住所:兵庫県豊岡市但東町久畑875

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。