【豊中庄内神社】祭事で賑わう「えびす神社」でご利益

大阪府豊中市に鎮座しています「庄内神社(しょうないじんじゃ)」は村社が合祀してできた神社です。創建も1900年に入ってからと他の神社に比べると新しい神社です。

庄内神社では1月9~1月11日まで庄内戎が行われ数万人の参拝者が訪れます。住宅街に鎮座しており地域密着の神社ですね。

それでは豊中市の庄内神社を見ていきましょう。

庄内神社 歴史

庄内神社の歴史は豊中市内の各社(服部天神宮・服部住吉神社・原田神社)よりは新しく、明治39年(1906年)に庄内村各字に祀られていた7社を合祀した事が始まりで、大正元年(1912年)10月に現在地へ遷座しました。

合祀前の7社

  • 大字野田(のだ):八幡神社
  • 大字牛立(うしだて):八幡神社
  • 大字島江(しまえ):稲荷神社
  • 大字菰江(こもえ):稜威天王社(みいつてんのうしゃ)
  • 大字洲到止(すどうし):八幡神社
  • 大字島田(しまだ):稲生神社
  • 大字庄本新家(しょうもとしんけ):保食神社

庄内神社 主祭神

  • 保食神(うけもちのかみ)
  • 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 稜威雄走神(いつのおはばりのかみ)
  • 素盞鳴尊(すさのおのみこと)

庄内神社 ご利益

  • 五穀豊穣
  • 商工業繁栄
  • 商売繁盛
  • 安産
  • 厄除け

庄内神社 鳥居&社号碑

村社庄内神社の社号碑と庄内神社の神額が綺麗な鳥居です。

庄内神社 手水舎

鳥居をくぐると右手に手水舎があります。ここで手と口を清めましょう。

庄内神社 授与所

授与所にてお守り・絵馬・御朱印などが購入できます。

庄内神社 拝殿

庄内神社の拝殿は少し小さめですが、綺麗に整備されています。

庄内神社 摂社末社

少彦名神社・蛭子神社

本殿左手に鎮座しているのが、左手・大黒社(少彦名神社)で右手・恵比寿社(蛭子神社)です。

  • 大黒社の主祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)・天照大神(あまてらすおおかみ)・住吉大神(すみよしおおかみ)です。

ご神徳…健康長寿・厄除開運・国土守護・縁結び

  • 恵比寿社の主祭神は蛭子命(ひるこのみこと)・事代主神(ことしろぬしのかみ)です。

ご神徳…福徳円満・商工業繁栄・開運

洲到止八幡宮 境内末社

庄内神社 洲到止八幡宮

豊中市大島町に鎮座します洲到止八幡宮は庄内神社の境外末社になります。

詳しくは『豊中市「庄内神社」の境外末社「洲倒止八幡宮」でご利益授かる

庄内神社 祭事

  • 1/1 新年祈願祭
  • 1/3 元始祭
  • 1/4 奉納絵馬祈願祭・納筆祭
  • 1/9~1/11 庄内戎祭
  • 1/15 どんと焼き
  • 2月節分 節分祭
  • 2月午の日 初午祭
  • 2/11 紀元祭
  • 2/17 祈年祭
  • 3月春分の日 春季祖霊祭
  • 4/29 昭和祭
  • 5/18 春祭
  • 6/30 夏越の大祓
  • 9月秋分の日 秋季祖霊祭
  • 10/16・10/17 宵宮祭・大祭
  • 11/3 明治祭
  • 11/15 七五三
  • 11/23 新嘗祭
  • 12/23 天長祭
  • 12/31 大晦日の大祓

庄内神社 アクセス

神社名:庄内神社(しょうないじんじゃ)

住所:大阪府豊中市庄内幸町5-22-1

庄内神社 周辺神社

【大阪香具波志神社】大朱鳥居が目印。商売繁盛・勝運のご利益

【大阪服部天神宮】羽生結弦選手の金メダルの裏に足のご利益

【大阪利倉春日神社】創建1200年に神社でご利益を授かる

【大阪淀川神津神社】ご利益・御朱印・お守り・アクセスは?

最新情報をチェックしよう!