【大阪西淀川鼻川神社】御朱印もらえ鬼瓦像が最恐な神社

大阪市西淀川区にあります「鼻川神社(はなかわじんじゃ)」。淀川沿いに面しており、川沿いから国道2号線に抜けるまでに鼻川神社はあります。車ではよく通過していましたが、車を止める場所が無いため見るだけとなっていましたが、気になっていましたのでようやくレンタサイクルを借り、自転車で来ました。

電車で来られる方はJR宝塚線塚本駅から徒歩10分が一番近いです。

[voice icon=”https://novave.work/wp-content/uploads/2019/09/face_20190610_080031-1.png” name=”ノバべ” type=”l”]それではインパクトのある鬼瓦像がある「鼻川神社」の魅力を紹介します。[/voice]

鼻川神社 歴史

神功皇后が朝鮮半島へ遠征し帰りにこの地に立ち寄って、鼻川の地名を命名し鼻川神社となりました。そのため鼻川神社は八坂神社系統であるが主祭神として素戔嗚尊だけではなく、神功皇后も祀られています。

明治43年(1910年)に姫嶋神社に合祀されますが、大正13年(1924年)に独立しました。

鼻川神社 主祭神

  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)

鼻川神社 ご利益

  • 諸病平癒
  • 開運厄除
  • 心願成就
  • 安産
  • 縁結び
  • 交通安全

鼻川神社 鳥居&社号碑

鼻川神社 鳥居&社号碑

淀川沿いにあります鳥居と社号碑です。

鼻川神社 手水舎

鼻川神社 手水舎

鳥居をくぐると左手に手水舎があります。ここで手と口を清めましょう。

鼻川神社 狛犬

鼻川神社 狛犬

参道を進むと狛犬があります。昭和4年(1929年)に奉納されました。

狛犬の右隣に社務所(授与所)があり、ここでお守り・お札・おみくじ・御朱印を購入することが可能です。

鼻川神社 本殿

鼻川神社 本殿

鼻川神社の本殿です。

鼻川神社 鼻川稲荷社

鼻川神社 鼻川稲荷社

本殿左手に摂社の鼻川稲荷社があります。主祭神は鼻川稲荷大明神(はなかわいなりだいみょうじん)で商売繁盛・五穀豊穣のご利益があります。

鼻川神社 鬼瓦像

鼻川神社 鬼瓦像

右が獅子(しし)陸の守り神、左が鯱(しゃち)海の守り神です。

かなりイカツい鬼瓦像で子供が見ると夢にまで出てきそうです…。

鼻川神社 記念碑

鼻川神社 記念碑

社号碑横にありますのが、記念碑です。

鼻川神社 祭事

7月第3週目の土日には夏祭りが行われます。

こども神輿やまくら太鼓、だんじりが行われ賑わいます。

鼻川神社 アクセス

神社名:鼻川神社(はなかわじんじゃ)

住所:大阪府大阪市西淀川区花川2-1-12

鼻川神社 周辺神社

震災から復興した神社

[kanren2 postid=”2461″]

十三駅から駅近の神社

[kanren2 postid=”2497″]

 

[voice icon=”https://novave.work/wp-content/uploads/2019/09/face_20190610_080031-1.png” name=”ノバべ” type=”l”]小さい神社ですが御朱印ももらえます。近くに河川敷もありますので、一度参拝してみてはいかがでしょうか。[/voice]
鼻川神社
最新情報をチェックしよう!