【大阪門真菅原神社】境内社「龍神社」も学業成就のご利益

門真市下馬伏(しもまぶし)にあります「菅原神社」は大阪府道21号八尾枚方線沿いから西に折れるとすぐあります。

駅からも離れているので、バスまたは車で行かれることをおススメします。

見た目は綺麗ですが、神社自体が小さめなので参拝はすぐに終わってしまいますが気にしないでおきましょう。

[voice icon=”https://novave.work/wp-content/uploads/2019/09/face_20190610_080031.png” name=”ノバべ” type=”l”]それでは菅原道真公が祀られています門真市の「菅原神社」魅力を紹介します。[/voice]

菅原神社 歴史

創建は不明ですが、主祭神が菅原道真なので、道真公が亡くなられた延喜3年(903年)以降に創建されました。

菅原神社 主祭神

主祭神は学問の神様、菅原道真(すがわらのみちざね)です。

菅原神社 ご利益

学業成就

受験合格

菅原神社 鳥居&社号碑

菅原神社 鳥居&社号碑

菅原神社の鳥居と社号碑です。

菅原神社 手水舎

菅原神社 手水舎

鳥居の左手にあるのが手水舎です。ここで手と口を清めましょうと言いたいところですが、私が参拝した時は水が全く出ていなくカラカラでした。

菅原神社 本殿

菅原神社 本殿

菅原神社の本殿です。菅原道真公を祀る神社であるのに神使いである「臥牛像」が一対もないのが気になります。

菅原神社 神額

菅原神社 神額

菅原神社と掲げられた神額です。

菅原神社 龍神社

菅原神社 龍神社

本殿の左手にありますのが「厳島神社」。別名「龍神社」です。

厳島神社の主祭神は大綿津見命(おおわたつみのみこと)学業成就・安産・家内安全・海上安全・漁業繁栄・病気平癒のご利益があります。

主祭神の大綿津見命は日本神話で最初に登場する神様でイザナギ・イザナミの二神から産まれました。海を司る神様として信仰しています。

菅原神社 祭日

●1月1日 新年祭

●2月節分日 節分祭

●5月16日 さをらけ祭

●10月中旬土日 秋祭

●11月第2日曜 七五三祝祭

●毎月25日 月例祭

菅原神社 アクセス

神社名:菅原神社(すがわらじんじゃ)

住所:大阪府門真市下馬伏町30-2

菅原神社 周辺神社

樹齢1,000年巨大クスノキの御神木

[kanren2 postid=”6″]

松下幸之助も参拝した神社

[kanren2 postid=”53″]

 

[voice icon=”https://novave.work/wp-content/uploads/2019/09/face_20190610_080031-1.png” name=”ノバべ” type=”l”]菅原神社で御朱印をもらうことは難しいですが、ここも含めてその他の門真市の神社を参拝して頂ければと思います。[/voice]
菅原神社
最新情報をチェックしよう!