【大阪海老江八坂神社】ご祭神・ご利益・お守り・アクセス?

大阪市福島区に鎮座します「八坂神社」(やさかじんじゃ)は通称「海老の宮」「海老江八坂神社」と呼ばれる神社です。

 

ご祭神は天照大神の弟神であります「素戔嗚尊」(すさのおのみこと)を祀っており、厄除けなどのご利益があります。

 

車で行かれる方は駐車場はありませんので、有料駐車場に停める必要があります。電車で行かれる方はJR「海老江駅」下車徒歩7分もしくは阪神電車「野田駅」下車徒歩9分です。

 

それでは海老江八坂神社を見ていきましょう。

 

織田信長が戦勝祈願した八坂神社の歴史

海老江八坂神社鳥居

海老江八坂神社は境内に石燈籠「天治(1124)・大治(1131)」があり、また村の旧記に永徳3年(1383年)の霜月に社殿再建と書かれている事から、それより以前に創建されたと想定されます。

 

元亀元年(1570年)の野田城・福島城の戦いで織田信長が荒木村重(あらきむらしげ)に命じて陣馬・陣刀を奉納して戦勝祈願した神社と言われています。

 

素戔嗚尊を祀る八坂神社の総本社は京都八坂神社になります。

 

【京都祇園八坂神社】見どころ満載!東山一の観光スポットを参拝

 

素戔嗚尊を祀る社殿とご利益

海老江八坂神社 拝殿

元は牛頭天皇を祀る「牛頭天皇社」と称されていましたが、明治元年(1868年)の神仏分離令により、素戔嗚尊を祀る「八坂神社」に改名しました。

※牛頭天皇=素戔嗚尊は同一神です。仏教と神道で呼び名が違います。

 

海老江八坂神社のご利益は

  • 厄除
  • 家内安全
  • 安産
  • 学業成就
  • 商売繁盛
  • 病気平癒  などがあります

 

海老江八坂神社の摂社末社

海老洲神社

海老江八坂神社海老洲神社

末社の海老洲神社の御祭神はえびす大神で商売繁盛のご利益があります。

豊里稲荷神社

海老江八坂神社豊里稲荷神社

海老江八坂神社豊里稲荷神社

摂社の豊里稲荷神社(とよさといなりじんじゃ)のご祭神は豊里稲荷大明神で商売繁盛・五穀豊穣のご利益があります。

 

稲荷社の神使いであるお稲荷様が大量に祀られています。

 

北向社

海老江八坂神社 北向社

末社の北向社(きたむきしゃ)のご祭神は淡嶋大神・八大龍王の2柱を祀っています。

 

海老江八坂神社の授与所(お守り・御朱印・御札)

海老江八坂神社 授与所

海老江八坂神社 授与所

社殿右手にあります授与所。受付時間9:00~17:00

 

海老江神社の祭事(夏祭り・秋祭り)

海老江八坂神社 鳥居

海老江神社の夏祭りは享保年間(1716年~1736年)にすでに行われていたと言われています。

 

  • 夏祭り 7/17(宵宮)7/18(本宮)
  • 秋祭り 10/17(宵宮)10/18(本宮)

 

  • 1/1 歳旦祭
  • 1/2.3 新年祝祭
  • 1/10 えびす神社例祭
  • 1/15 小正月祭(とんど焼)・成人祭
  • 1/16 宮座神事
  • 2/3 節分祭
  • 2月初午の日 初午祭
  • 2/11 紀元祭
  • 2/17 祈年祭
  • 3/3 上己祭
  • 3月春分の日 春分祭
  • 4/1 勧学祭
  • 4/3 稲荷社例祭
  • 4/23 緑化祭
  • 5/5 端午祭
  • 6月第一日曜 菖蒲祭
  • 6/30 大祓式
  • 11/3 文化祭
  • 11/15 七五三奉賽祭
  • 11/23 新嘗祭
  • 12/15 宮座神事
  • 12/16 鎮火祭
  • 12/31 大祓式・除夜祭

 

海老江八坂神社のアクセス

神社名:海老江八坂神社(えびえやさかじんじゃ)

住所:大阪府大阪市福島区海老江6-4-2

海老江八坂神社の周辺神社

【大阪福島天満宮】学業・健康・縁結び・商売のご利益神社

【大阪市姫嶋神社】リスタートのご利益!やりなおし神社

【大阪野里住吉神社】伝統の一夜官女祭の神社でご利益

同じ神様を祀る神社

【大阪塚本神社】ご利益・御朱印・お守り・アクセスは?

【大阪市難波神社】稲荷信仰で商売繁盛のご利益を授かる

【大阪池田八坂神社】重要文化財指定の神社でご利益を授かる

海老江八坂神社
最新情報をチェックしよう!