長岡京市「走田神社」から見える絶景ビューと台風被害の複雑さ

走田神社鳥居

京都府長岡京市にあります「走田神社」。2018年の台風21号の影響で境内まで(鎮守の森)の木々が多数倒れ、参道がふさがれ参拝に行くことが不可能となりました。

そして被害を受けた鎮守の森の木々を伐採し、再び参拝に行くことが可能となり、そこに現れたのが長岡京市や京都の街並みを一望できる絶景ビュー。自然の災害は良い事ではありませんし、あってはならないことですが本来では見られない景色を見れている贅沢感は否めません。

そして夜景も眺めたいところですが、夜の神社に行く勇気はありません。ただ一日も早くまた元の走田神社の風景に戻ってほしいとも思います。

ノバべ
それでは京都府長岡京市にあります「走田神社」の魅力を紹介したいと思います。

走田神社 歴史

創建は不明でありますが、927年の延喜式の神名帳に記載されていた事から、平安時代にはあったようです。

かつては「妙見社」と言われ寂照院(じゃくしょういん)の鎮守でありましたが、明治以降、正式に「走田神社」と呼ばれるようになりました。社名の「走田」は初穂をつくる田を指し、早稲田の守護神であったでしょう。

ちなみに「走田」とは神嘗祭(かんなめさい)の祭祀に用いる初穂を作る田を意味しました。早稲田の守護神とも言います。

走田神社 主祭神

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

武甕槌神(たけみかづちのかみ)

経津主神(ふつぬしのかみ)

姫大神(ひめおおのかみ) 

春日四柱を祀る神

走田神社 ご利益

学業成就

出世開運

家内安全

病気平癒

縁結び

走田神社 鳥居

走田神社鳥居

住宅街通りにある鳥居をくぐり、歩き進んで行くと参道階段前に鳥居と社号碑があります。

以前の走田神社を知っている人からは想像のできない雰囲気になっています。元々は木々が生えそろっており、この画像からでは階段上の勧請縄は見えていない状態です。

走田神社 勧請縄

走田神社鳥居②

階段を上ると途中に「勧請縄(かんじょうなわ)」が現れます。

勧請縄とは呪物を付した注連縄を張る習慣で疫病など厄災が域内に入るのをふさぐ効果があります。

勧請縄はノバブロ神社では初です。

走田神社 手水舎

走田神社手水舎

階段を上りきると、左手に手水舎があります。ここで口と手を清めましょう。常には水は出ていませんので、自分で蛇口をひねり水を出しましょう。

走田神社 舞殿

走田神社

拝殿の手前に舞殿(まいどの)があります。

走田神社 拝殿

走田神社 拝殿

走田神社の拝殿です。ご利益をもらえるよう祈りましょう。

私はご利益ではないのですが、走田神社の近隣に住んでいる知人をしっかりと見守ってもらえるように祈りました。

走田神社 摂末社

走田神社 走田神社

走田神社には4つの摂末社があります。

春日社・熊野神社・稲荷神社・蛭子社

走田神社 保存樹

走田神社

境内奥には保存樹があります。平成14年3月28日に長岡京市から保存樹として指定されました。

走田神社 景色

走田神社景色 走田神社景色 走田神社景色

なんというか神社から京都のこういう眺めを見ると心が穏やかになるというか、すごく心が澄んだ気持ちになりました。

走田神社 アクセス

神社名:走田神社(はしりだじんじゃ)

住所:京都府長岡京市奥海印寺走田3

ノバべ
走田神社を知っている方、知らない方どちらも違う気持ちで見れると思いますので、一度参拝してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ノバべです。 現在は関西(大阪・京都・奈良・兵庫)を中心に神社ブログを執筆しています。 遠方にお住まいで「関西神社のココのお守り・お札・御朱印が欲しいんです」という方はインスタのDM(novave0201)もしくはノバブロ神社のお問い合わせにご相談ください。