紳士的な行動はモテるための第一歩。女性を振り向かす6つの行動

ジェントルマン

紳士的(ジェントルマン)な男性になりたいと一度は思ったことありませんか。

いつも自分の気の向くままに発言・行動をしてしまう人は、女性に対して優しくできません。つまりモテません。

若い時はルックスだけで乗り切れても年を取るにつれて、その効果がなくなってきます。若い時から常に紳士的な行動をしている方は、前者を必ず逆転します。

その「紳士」と呼ばれる男性の大きな特徴はと言うと、神経が細やかで、行き届いた気配りができる男性の事。海外の方がモテるのはそういうことなのでしょう。

そんな男性になるためにはどうすればよいのか。

以下のことを実践できれば、女性の心を掴めること間違いなしです。

気配りができる

ジェントルマン 気配りができる

前途でも述べましたが、紳士たるもの神経が細やかで、行き届いた気配りが必要となります。この中での気配りとは、

ドアを開けて彼女が通るまで開けておく

車などの乗降時は助手席に回ってドアを開閉する。

エレベーターでは扉を押さえて女性を先に乗せる。

などです。ただ正直なところ、②に関してはあまり見られない光景ですよね。私も意識しながら数回はできていましたが、全く慣れませんでした。外国の方とはふつうにしてますが、日本ではその習性がまだないのでしょう。

ただなんだかんだ言ってもこれもジェントルマンへの第一歩ですよ!意識しながら恋人、家族だけでなく、会社関係、友人や仲間に対しても気配りができるように心がけてみましょう。

※急に彼女・奥様に助手席に乗る前にドアを開けるとすごく怪しまれてケンカになるかもしれませんが、ご了承ください!

 

誰に対しても態度が同じ

ジェントルマン 誰に対しても態度が一緒

彼女には優しいけど、食事をの際に店員には偉そうにする後輩には先輩面するなど、いくら彼女に優しくても、その他の人に対しても同じ態度でないと、彼女も冷めてしまいます。紳士たるもの平等にしましょう

例えばですが、注文してもなかなか商品がこない。入店してから店員さんが来ないなど、店員さんの返事が雑とか、機嫌が悪い時はついつい文句を言ってしまいがちです。ジェントルマンとして優しい心を持って店員さんと接しましょう。

人ではなく、渋滞中であってもせめてデート中はイライラしない。渋滞していても彼女は横にいてるので、楽しい会話をすれば気も晴れますし、仲も深められます。考えようですね。それも慣れなので、日頃から渋滞のときは楽しいことを考えて落ち着きましょう。

 

相手の話を真剣に聞く

ジェントルマン 相手の話を真剣に聞く

聞き上手な人は万人に好かれます自分の話ばかりしていると、誰も聞いてくれなくなります。まずは相手の話を聞くことに専念する。それが紳士です。

聞き上手になる事により、「私の事、ちゃんと聞いてくれてるんだ!」と相手も好感を持ってもらえます。

自分から喋ることが好きな方にありがちなミスは、聞き上手になろうと意識はしているが、彼女の話すネタを自分に置き換えて、あたかも自分の話だったかのように置き換える人、要注意ですよ!

逆に自分が話をしていて相手の話に変わっても大きな心で受け止めてあげましょう。

 

少しの変化にも気づく

ジェントルマン 少しの変化にも気づく

「髪の毛切った?」「新しいネイルにした?」など女性の変化に気づく男性は意外に少ないです。ただそこで女性の変化に気づけるか気づけないかで男性に対する評価が変わります。徐々にでもいいので女性の変化に気づけれるように心がけましょう。

思ってるけど、言わない人も結構いてます。これは一番もったいない事。女性は気づいてくれることで評価が変わります。しかし間違っても「少し太った?」などの言葉は絶対に発してはダメですよ。評価が2倍もしくは10倍ぐらい落ちます。冗談でもやめましょう。

 

仕事に対する向上心がある

ジェントルマン 仕事に対する向上心

女性は男性に対して見ていないようで意外と「この人仕事できるのかな」と見ています。常に向上心を持って仕事している男性は、女性に対しても常に新鮮でいたいと思いますですから紳士であるからこそ向上心を持って仕事に励みましょう

仕事ができる方は、女性に対しても心遣いができます。

 

柔軟性がある

ジェントルマン 柔軟性

これは仕事と恋愛に関わってくることですが、何か問題が起こった時に冷静に対応できるかどうか。

例えば、デートプランを立ててデートしていましたが、予定していたお店が休みだった。その時にとっさに判断できるかどうか。また、事前に夜ご飯はこの店と決めていてたが、彼女がそんなにお腹がすいていないと言われた時の対応。

そこでおたふたしていると評価が落ちたりするので、仕事に関しても彼女に対する対応にしても柔軟性をもって対応できる事が、できる男への近道です。

ノバべ
男性はいつまでたっても子供の要素があるので、女性の方がしっかりしているイメージをすごく持っています。客観的にもの事を考えるのが上手なのでしょうか。

そういう女性を落としてこその紳士(ジェントルマン)であります。

自分への財産(スキル)にもなりますので、少しずつでもいいので実践できるように頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。