【京都豊国神社】豊臣秀吉創建の方広寺梵鐘と国宝唐門を参拝

京都市東山区に鎮座します「豊国神社(とよくに)」は京都国立博物館の北側に位置し、戦国武将の豊臣秀吉公が祀られている神社です。豊国神社の国宝唐門は左右約6m、高さ10.5mあり実際目の当たりにすると圧巻の一言です。

 

豊臣秀吉は下層民から天下統一をしたことから、立身出世のご利益があります。向上心がある方は豊国神社を参拝し、秀吉公に背中を押してもらいましょう。

 

 

それでは天才策士の豊臣秀吉がご祭神の豊国神社を見ていきましょう。

 

豊国神社見どころ

  • 戦国武将「豊臣秀吉」が祀られている神社
  • 国宝唐門(西本願寺・大徳寺の唐門とともに国宝三唐門の一つ)
  • 宝物殿(豊臣秀吉のゆかりのある貴重な宝物が展示されています)

 

明治天皇が再興した「豊国神社」の歴史

慶長3年(1598年)に63歳で亡くなった秀吉公の遺体は、遺命により東山の阿弥陀ヶ峯(あみだがみね)に葬られ、その麓には広壮豪華な廟社が造営されました。

慶長20年(1615年)大坂夏の陣において豊臣家が滅亡すると徳川家康の命により廃祀されました。

しかし明治元年(1868年)に明治天皇の勅命により再興されました。明治6年(1874年)別格官幣社に列し明治13年(1881年)には方広寺大仏殿跡地に社殿が造営されました。

「ホウコクさん」の名でも人々に親しまれています。

 

豊臣秀吉公をご祭神として祀る神社とご利益

豊国神社 豊臣秀吉像

ご祭神

  • 豊臣秀吉(とよとみひでよし)

ご利益

  • 出世開運
  • 厄除招福
  • 良縁成就
  • 商売繁盛

 

国宝三唐門の一つとされている「唐門」

豊国神社 唐門

 

元々は伏見城の城門であった唐門。二条城から南禅寺の金地院を経て、この地に移築されました。西本願寺(京都市下京区)・大徳寺(京都市北区)の唐門とともに国宝三唐門の一つとされています。

 

1953年に国宝に指定されました。通常は唐門から中に入る事はできませんが、三ヶ日のみ中に入る事ができます。貴重な3日間ですね!

 

お守り・絵馬(授与所)

豊国神社 授与所

女性にも人気の豊国神社のお守り・絵馬・御朱印・おみくじ。

 

千成ひょうたん絵馬

豊国神社 千成ひょうたん絵馬

唐門の前に連なって奉納されている絵馬は豊臣秀吉の馬印「千成瓢箪」をモチーフとして作られました。秀吉の出世にちなんで立身出世の祈願を絵馬に託す方が多いです。

 

槇本稲荷神社

豊国神社 槙原稲荷神社

境内に左手に鎮座します摂社の「槇本稲荷神社」。豊国神社が再建される際に鎮守社として若王子から移転しました。

 

主祭神は槇本大明神で商売繁盛・五穀豊穣・家内安全のご利益があります。

 

京都十六社朱印めぐり

京都十六社朱印めぐりとは古都の町中に点在する十六の古社を訪ねる旅です。

 

十六社には様々なご利益があり「厄除け」「安産」から「病気平癒」「商売繁盛」「出世開運」まで多彩です。女性の方であれば「縁結び」「子授け」や受験生なら「学業成就」「合格祈願」があり、競馬ファンにも嬉しい「勝運・馬守護」の神社もあります。

 

すべて参拝すると干支の置物が授かれます。(十六社目でもらえます)

 

 

豊国神社 アクセス

神社名:豊国神社(とよくにじんじゃ)

住所:京都府京都市東山区茶屋町530

 

豊国神社 周辺神社

【京都市比賣神社】女性限定!?願いが叶う姫みくじ・絵馬

【京都若宮八幡宮社】社殿に鏡がある美容・美人祈願のご利益

【京都ゑびす神社】財布の供養もできるご利益絶大の神社

【京都八坂神社】見どころ満載パワースポット御朱印も16種類

【京都安井金比羅宮】効果抜群!もうかり絵馬お守りで商売繁盛

 

豊国神社 戦国武将を祀る神社

【京都建勲神社】みどころ満載。天下布武の御朱印帳・絵馬

【京都今宮神社】玉の輿のお守り持ってご利益授かる

 

方広寺 梵鐘

方広寺 梵鐘

豊国神社の隣に鎮座しますのは豊臣秀吉が建てられました方広寺です。高さ4.2m・厚さ30cm・直径2.8m・重さ83tもある巨大梵鐘。日本三大名鐘(方広寺・知恩院・東大寺)と言われ国の重要文化財に指定されています。

豊国神社
最新情報をチェックしよう!