【京都清明神社】五芒星のお守りで悪除け・厄除けのご利益

清明神社 鳥居

京都市上京区にあります安倍清明を祀る「清明神社(せいめいじんじゃ)。漫画・映画化もされヒットした「陰陽師」の主人公、安倍清明ブームが起こり全国からたくさんの参拝者がこられる今でも人気の神社です。

私が参拝した日も他の神社とは違い参拝者が多かったので、何故かな?と思っていましたが、今思えばそういうことかと思いました。(フィギュアスケートで羽入結弦さんが演目で安倍清明に扮したことからも人気)

時代で有名になった人が神様として祀られている神社はやはり人気ですね。

ノバべ
それでは天才陰陽師といわれた稲荷神の生まれ変わりでもある安倍清明が祀られています「清明神社」の魅力を紹介します。

清明神社 歴史

1005年に清明が亡くなり、当時の天皇の一条天皇が清明の偉業を讃え1007年に清明の生誕の地でもある京都に清明を祀る神社を創建したのが始まりです。当時の境内は広大であったが、度重なる戦火や豊臣秀吉の都市整備などで次第に縮小しました。

しかし幕末以降荒れた状態の社殿を氏子らが中心となり社殿・境内を整備し1950年には堀川通りに面するよう境内地が拡大されました。

清明神社 主祭神

安倍清明(あべのせいめい)

清明神社 ご利益

厄除け

病気平癒

清明神社 一の鳥居

清明神社 一の鳥居

堀川通り沿いにある清明神社の鳥居です。通常の鳥居は神社名や祭神名の神額が掲げますが、ここ清明神社は五芒星の神紋「清明桔梗」が掲げられています。

清明神社 旧一條戻橋

清明神社 一條戻橋

旧一條戻橋(いちじょうもどりばし)は大正11年から平成7年まで実際に使用されていたものです。安倍清明とゆかり深い橋であるため、境内に復元しました。現在の戻り橋は神社から南へ100mのところにあります。

戻橋の左手には式神の石像があります。式神とは陰陽師が使う精霊で人には見えません。

清明神社 狛犬

清明神社 狛犬

参道の左手が旧一條戻橋で右手が巨大狛犬です。正直この場所にいるのでしょうか…。

清明神社 桔梗庵

清明神社 桔梗庵

清明神社公認と書かれた桔梗庵。ここには清明神社の商品が販売されています。

清明神社 二の鳥居&社号碑

清明神社 二の鳥居

小さい道路を挟んで二の鳥居と社号碑があります。ここの神額は「清明社」です。

清明神社 手水舎

清明神社 手水舎

鳥居をくぐると右手にありますのが手水舎です。ここで手と口を清めましょう。

清明神社 清明井

清明神社 清明井

手水舎の隣にありますのが清明井です。この湧水は清明水と呼ばれ(陰陽道の霊力によって湧き出た)無病息災のご利益があると言われています。

この湧水は千利休が茶の湯として利用し、その茶を豊臣秀吉が服されたと伝えられています。

すごい清明井ですね!

清明神社 社務所(授与所)

清明神社 授与所 清明神社 お守り

境内左手に授与所があります。五芒星がいいですね!御朱印帳もシンプルですがどこかすごくパワーを感じますね。

ここでお守りや御朱印などの購入ができます。

清明神社 本殿

清明神社 本殿 清明神社 本殿

本殿は明治38年(1905年)に再建されたものです。

清明神社 御神木

清明神社 御神木

境内右手に樹齢300年の御神木クスノキがあります。

清明神社 齎稲荷社

清明神社 齎稲荷社

本殿右手に末社の齎稲荷社と天満社・地主社があります。

清明はお稲荷様の生まれ変わりという説もあります。

清明神社 厄除桃

清明神社 厄除桃

陰陽道では桃は魔除け厄除けの果物とされています。自身の厄をこの桃に撫でつけると厄除けになるご利益があります。

清明神社 安倍清明像

清明神社 安倍清明像

肖像画を元に作成された安倍清明の像です。衣の下で印を結び、夜空の星を見て天体観測をしている様子をあらわしています。

清明神社 祭事

●1月1日 新年祭

●2月節分 節分星祭

●6月26日 火災除祈願祭

●9月秋分 清明祭り(前日宵宮祭・当日例祭、神幸祭)

●9月26日 嵯峨墓所祭

●11月23日 御火焚祭

清明神社 アクセス

神社名:清明神社(せいめいじんじゃ)

住所:京都府京都市上京区清明町806堀川通

清明神社 周辺神社

足腰を治すご利益がある

護王神社

【京都護王神社】足腰健康お守りでご利益。狛猪が病気を治す

2019年9月24日

京都三大名水「染井の水」

梨木神社

【京都梨木神社】萩祭りで有名な神社の名水でご利益授かる

2019年9月9日

 

ノバべ
豊臣秀吉も飲んだと言われる清明井の水でご利益を授かりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ノバべです。 現在は関西(大阪・京都・奈良・兵庫)を中心に神社ブログを執筆しています。 遠方にお住まいで「関西神社のココのお守り・お札・御朱印が欲しいんです」という方はインスタのDM(novave0201)もしくはノバブロ神社にお問い合わせください。