【京都鷺森神社】霊石「八重垣」で縁結びのご利益を授かる

京都市左京区に鎮座します「鷺森神社」(さぎのもりじんじゃ)はご祭神に素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀る縁結びの神社です。

 

参道は春は桜、夏は青もみじ、秋は紅葉が色づき、それを目当てに来られる方も多くいらっしゃいます。

 

境内にある縁結びの石「八重垣」や天皇も渡られた「御幸橋」など見どころたっぷりの神社となっています。

 

それでは鷺森神社を見ていきましょう。

 

修学院離宮に造営された鷺森神社の歴史

鷺森神社 社号碑

創建は約1100年前、貞観年間(859年~877年)で元々は比叡山の麓の赤山明神付近に祀られていましたが、応仁の乱で災害に遭い、現在の修学院離宮に移されましたが、離宮造営のため(離宮とは皇居以外に設けられた天皇や上皇の別邸のこと)霊元天皇(れいげんてんのう)に社地を賜り、元禄2年(1689年)に遷座し、修学院・山端の氏神社として現在に至っています。

 

素戔嗚尊をご祭神として祀る社殿とご利益

鷺森神社 社殿

ご祭神は天照大神の弟神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)で鳥居の神額にもあります別名、鬚咫天皇(すだてんのう)といい修学院・山端地区の産土神としてご神徳を仰いでいます。

 

ご祭神

  • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)

 

ご利益

  • 所願成就
  • 厄除開運
  • 家内安全
  • 旅行安全

 

パワースポットの縁結びの石「八重垣」

鷺森神社 八重垣

八重垣の石はご祭神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)が奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)を妻にする時に詠まれた

「八雲たつ 出雲八重垣妻籠(いずもやえがきつまごみ)に 八重垣つくるその八重垣を」という和歌にちなみ、触れると夫婦和合・良縁のご利益が授かれるといわれています

 

と言いたいところですが、良縁・夫婦和合のご利益を授かるには方法があります。

 

良縁・夫婦和合のご利益が倍増する方法

①社務所で「黒石とお守り袋」を購入する

  • 黒石1個+お守り袋(大 白鷺柄)500円
  • 黒石1個+お守り袋(小 青)300円
  • 黒石1個+お守り袋(小 赤)300円

 

②「八重垣」の上に「黒石」を置く

 

③「黒石」の上から「八重垣」に手を触れて良縁・夫婦和合などを心中祈願する(心の中で願う)

 

④祈願した「黒石」を「お守り袋」に入れて大切に保管する

 

天皇も渡られた名橋「御幸橋」

鷺森神社 御幸橋

鷺森神社 御幸橋

本殿南にあります御幸橋(みゆきばし)離宮正面入口の音羽川(おとわがわ)に架設され、天皇も渡られた名橋です。

 

昭和42年(1967年)に下賜(かし)され、社宝として宮川に架設されています。

 

※下賜…天皇や貴族など身分の高い人が身分の低い人に物を与える事

 

鷺森神社の境内社

鷺森神社の境内社は社殿の左右に2社ずつ分かれて鎮座しています。

八幡太神・住吉大明神

鷺森神社 境内社

天照皇太神宮・熊野皇太神

鷺森神社 境内社

鷺森神社のお守りと御朱印

鷺森神社 お守り

お守りは先ほどの「八重垣」の縁結び石を入れるお守りとお札、絵馬などがあります。

 

鷺森神社 御朱印

鷺森神社の御朱印は全部で3種類あり、①二行の鬚咫天皇②一行の鬚咫天皇③ひらがなで「さぎのもり」

 

鷺森神社のアクセス

鷺森神社 鳥居

神社名:鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)

住所:京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16

駐車場:無料駐車場あり(鳥居をくぐって境内まで行くと参拝駐車場があります)

鷺森神社の周辺神社

【京都八大神社】宮本武蔵ゆかりの地!ご利益・御朱印・アクセスは?

【京都崇道神社】セルフの御朱印で所願成就のご利益

【京都九頭竜大社】ご利益絶大!九頭竜弁財天様の奇蹟のお力!

【京都田中神社】美しい孔雀(くじゃく)が棲む縁結びの神社

同じ神様を祀る神社

【京都祇園八坂神社】見どころ満載!東山一の観光スポットを参拝

【京都岡崎神社】うさぎパワーで安産・子授かりのご利益

【京都大将軍八神社】方除けスピリチュアル大将軍社でご利益

鷺森神社
最新情報をチェックしよう!