黄金鳥居の「御金神社」は年中無休24時間営業でいつでも金運アップ

御金神社 鳥居

現在、テレビや雑誌で「金運アップのご利益がある神社」として有名な、京都市中京区にあります「御金神社」(みかねじんじゃ)をご存知でしょうか。東京からわざわざ「御金神社」参拝の為だけに来られる人もいらっしゃいます。

私も3度「御金神社」に足を運ばせて頂きましたが、初めて参拝した初詣の時は、「御金神社」自体が小さい神社の為、全員が入れないので規制して入場したのですが、鳥居を見るまでに1時間半かかりました。

ですから「御金神社」の参拝を考えられている方は、年末年始と休日はできるだけ避けた方がよいかと思います。

それだけ大人気の「御金神社」。なにがどうすごいのか。

ノバべ
それでは金山毘古神が祀られている金運アップ・財運アップの「御金神社」の魅力について紹介します。

御金神社 歴史

御金神社は京都市中京区にある神社で、1883年に京都府知事の認可を得て創建されました。元々は建築金型、建築設計、造船など建築に関わる金型を奉納する神社であるが、「金属」→「金」繋がりからお金にまつわる神社として広く信仰されています。

また他の神社と違い、24時間いつでも参拝が可能なのは、主祭神である月読神が夜の神様ということから、いつでも参拝できるようになっています。

御金神社 主祭神

主祭神は

・金山毘古神(かなやまひこのかみ)

・天照大神(あまてらすおおかみ)

・月読神(つきよみのかみ)

神様一覧表

神社主祭神一覧表。初詣で行く神社に祀られている神はすごい神様だった

2019年5月26日

御金神社 ご利益

・金運アップ

・財運アップ

その他金属全般にご利益があります。

御金神社 鳥居

御金神社 鳥居

見ろ!とばかりの黄金に輝く鳥居。見ているだけ金運があがりそうです。

※もともとは木製の通常の鳥居が建てられていましたが、台風の影響で鳥居が壊れてしまい立て直す際に「金」の神様を祀っている事から、金箔業者のご厚意で金箔を施し、黄金の鳥居として復活しました。

御金神社 イチョウ絵馬

御金神社 イチョウ絵馬 開運

御金神社の絵馬は社殿の奥にあるご神木のイチョウにちなんで、イチョウの葉っぱの形をしています。

・宝くじが当たりますように

・万馬券が当たりますように

・お金持ちになりますように

・一攫千金

・商売繁盛

またお礼を書いている絵馬など色々なお金に関する願い事が書かれています。

御金神社 絵馬 飾る 金運アップ

すごい数の絵馬ですね。

御金神社 お金がたまる「福財布」

御金神社 福財布

御金神社で有名なのが、「福財布」です。

この財布に宝くじを入れると当たると言われています。

お札や通帳を入れても金運アップのご利益があるそうです。

御金神社 手水舎で銭洗い

社務所(お守り購入場所)の左手に手水舎があります。いつも通り手水舎で手と口を清める事は当たり前なのですが、ここではザルが用意されており、お札や小銭を洗うことができます。洗うことによりお札や小銭が清められ、何倍にも増えるという言い伝えがあります。

参拝される際は、銭洗いをされることをおススメしますが、人が多い時は洗う時間などないので、やはり参拝者の少ない平日がよいかと。

御金神社 アクセス

神社名:御金神社(みかねじんじゃ)

住所 京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614

電車の場合

・地下鉄 二条城前駅から 徒歩5分

・地下鉄 烏丸御池駅から 徒歩8分

車の方は近くにPAあります。

ノバべ
いかがでしたか。ここでは色んな金運アップ・財運アップにまつわるご利益がありますので、富を築きたい人、お金持ちになりたい人や経営者にはすごくおススメの神社です。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。