【京都玄武神社】守護四神やすらい祭発祥の地でご利益

玄武神社

京都市北区にあります「玄武神社」。毎年4月の第2日曜日には「やすらい祭」が行われ賑わいます。やすらい祭は玄武神社が発祥の地とされています。

現在は玄武神社・今宮神社・川上大神宮・上賀茂の4つの保存会により伝承しています。

ノバべ
それでは守護四神の玄武の神社「玄武神社」の魅力を紹介します。

玄武神社 歴史

元慶年間(877年~884年)に創建。社号の「玄武」とは王城の守護四神「青龍(せいりゅう)、朱雀(すざく)、白虎(びゃっこ)、玄武(げんぶ)」の一つで、北面の鎮護神(ちんごしん)を意味しています。

昔、玄武のカメとの関係から境内の小池に亀が多く放育されていたので「亀宮」や主祭神の御名から「惟喬社」とも呼ばれていました。

玄武神社 主祭神

惟喬親王(これたかしんのう)

※第55代文徳天皇の第一皇子

玄武神社 ご利益

厄除け

疫病除け

玄武神社 やすらい祭り

京都三大奇祭「やすらい祭」は玄武神社が発祥の地

やすらい祭とは京都市北区で行われる祭りの一つで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

地域の民俗行事として、「鞍馬寺の鞍馬の火祭」「広隆寺の太秦の牛祭」とともに京都三大奇祭と呼ばれています。

毎年4月の第2日曜日に行われ、鉦(かね)や太鼓をたたき氏子区域を練り歩き、疫病を納めます。

最後に神社を参拝し、無病息災を祈願します。

玄武神社 鳥居&社号碑

玄武神社の社号碑&鳥居です。大通りから少し中に入った場所にあり人通りが少ない場所にあります。

玄武神社 手水舎

鳥居をくぐると右手に手水舎があります。ここで口と手を清めましょう。

玄武神社 拝殿

玄武神社の拝殿です。惟喬親王が祀られています。

玄武神社 社務所

拝殿右手に社務所があります。お守り・絵馬・御朱印もここで購入できます。絵馬は玄武が描かれています。

玄武神社 末社三輪明神

拝殿左手には末社三輪明神があります。

三輪明神と言えば奈良県桜井市にあります日本最古の「大神神社(おおみわじんじゃ)」が三輪明神なので、大神神社より分霊されたと思われます。

玄武神社 末社玄武稲荷大神

三輪明神の隣にありますのが、玄武稲荷大神です。

玄武神社 絵馬掛け所

拝殿左手に絵馬掛け所があります。

玄武神社 アクセス

神社名:玄武神社(げんぶじんじゃ)

住所:京都府京都市北区紫野雲林院町88

玄武神社 周辺神社

【京都今宮神社】玉の輿のお守り持ってご利益授かる

【京都平野神社】桜の名所でご利益。女性に人気の可愛いお守り

【京都大将軍八神社】方除けスピリチュアル大将軍社でご利益

【京都北野天満宮】学問のご利益だけではない天満宮の総本社

【京都建勲神社】みどころ満載。天下布武の御朱印帳・絵馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ノバべです。 現在は関西(大阪・京都・奈良・兵庫)を中心に神社ブログを執筆しています。 遠方にお住まいで「関西神社のココのお守り・お札・御朱印が欲しいんです」という方はインスタのDM(novave0201)もしくはノバブロ神社にお問い合わせください。