【京都伏見稲荷大社】稲荷山の頂上は超パワスポ!ご利益授かる

京都市伏見区に鎮座します「伏見稲荷大社」は知らない人がいないくらい有名な神社で全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社でもあります。初詣の参拝者数は日本国内第5位の約250万人で近畿地方では寺社で最多の参拝者数を誇ります。

稲荷大社の”稲荷”の語源は「稲が成る」から「イナリ」の名前がついたと言われています。だから五穀豊穣のご利益があるんだと納得がいきます。最近では商売繁盛や家内安全の方が先行してますが・・・。

ちなみ伏見稲荷大社の名物”千本鳥居”ですが、みなさんは鳥居が千本あるので千本鳥居と思ってらっしゃる方が多いと思いますが、ほんとは「千本あるくらい(数えきれないくらい)多い鳥居」という意味なんです。

それでは稲荷神社の総本社であり最強のパワースポットでもあります「伏見稲荷大社」の魅力を紹介します。

伏見稲荷大社 歴史

和銅4年(711年)に創建。鎌倉時代に神仏習合となり神宮寺などができました。室町時代に入ると応仁の乱が起こり社殿などが焼失しますが、豊臣秀吉によって大社は復興します。江戸時代になると、願いが叶ったお礼に鳥居を奉納する習慣が始まり、これが千本鳥居の始まりと言えます。

伏見稲荷大社 主祭神

  • 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)-下社
  • 佐田彦大神(さたひこのおおかみ)-中社
  • 大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)-上社
  • 田中大神(たなかのおおかみ)-下社摂社
  • 四大神(しのおおかみ)-中社摂社

伏見稲荷大社 ご利益

  • 商売繁盛
  • 五穀豊穣
  • 家内安全
  • 産業興隆
  • 交通安全
  • 芸能上達
  • 安産
  • 万病平癒
  • 学業成就

伏見稲荷大社 表参道鳥居

表参道にある大鳥居です。

伏見稲荷大社 楼門

楼門は天正17年(1589年)に豊臣秀吉によって建立し国の重要文化財に指定されています。

伏見稲荷大社 外拝殿

外拝殿は楼門と内拝殿の間に建っています。

伏見稲荷大社 内拝殿

本殿の隣に内拝殿が鎮座します。境内全体が朱塗りで染まると本当に美しいですね。

伏見稲荷大社 千本鳥居

大人気の見どころと言えば朱塗りの鳥居が並ぶ“千本鳥居”です。

鳥居を奉納される習慣となったのは江戸時代以降に願い事が「通るように」「通った」という感謝をこめた習慣として広まったと言われています。一番大きいサイズで奉納料が約130万です・・・。

伏見稲荷大社 お山めぐり

頂上に鎮座する「一ノ峰」は「末広社」とも呼ばれ、主祭神は大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)が祀られています。

稲荷山の山頂は日本の神々が宿っており変色した塚が数多く並び最強のパワースポットとも言われています。

標高233m、1周約4kmある名物”お山めぐり”鳥居をくぐりながら色々なご利益がある社(眼の神様を祀る「眼力社」、無病息災のご利益「薬力社」、喉の神様を祀る「おせき社」など)をめぐりながら頂上に向かい進みます。頂上に登った時の景色も抜群に綺麗です。

伏見稲荷大社 アクセス

神社名:伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68

伏見稲荷大社 周辺神社

【京都城南宮】方除け・厄除けのお守りでご利益授かる

【京都藤森神社】競馬ファン必見の「勝運」ご利益を授かる

【京都御香宮神社】神幸祭が行われる神社でご利益を授かる

【京都乃木神社】御朱印は多数。勝ちま栗のご利益で全てに勝つ

【京都宇治神社】みかえり兎のご利益は「正しい道への導き」

【京都宇治上神社】世界遺産でご利益。御朱印は種類が豊富

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ノバべです。 現在は関西(大阪・京都・奈良・兵庫)を中心に神社ブログを執筆しています。 遠方にお住まいで「関西神社のココのお守り・お札・御朱印が欲しいんです」という方はインスタのDM(novave0201)もしくはノバブロ神社にお問い合わせください。