京都嵐山「松尾大社」で御朱印巡り。お酒の神様にご利益を頂く

松尾大社

京都市西京区にあります「松尾大社(まつおたいしゃ)」。阪急電車嵐山線の松尾大社駅下車すぐなのでアクセスも良好です。

松尾大社は全国各地の蔵元や酒造業者が信仰する「日本第一酒造神」として崇敬されていて、境内にはお酒の資料館もあります。

そして松尾大社は他の神社の狛犬ではなく「亀と鯉」が神使いとして崇められています。

ノバべ
それでは嵐山にありますお酒の神社「松尾大社」の魅力を紹介します。

松尾大社 歴史

元々は松尾山頂の磐座で祭祀が行われたと言われていますが、大宝元年(701年)に文武天皇(もんむてんのう)の勅命をうけた秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勧請して現在地に社殿を設けたと言われています。

中世以降はお酒の神様として信仰され、現在においても醸造家からの信仰の篤い神社となっています。

古くは「松尾神社」と称されていましたが、昭和25年(1950年)に現在の「松尾大社」となりました。

松尾大社 主祭神

大山咋神(おおやまぐいのかみ)

中津島姫命(なかつしまひめのみこと)

松尾大社 ご利益

家内安全

商売繁盛

交通安全

松尾大社 大鳥居&社号碑

松尾大社 大鳥居&社号碑

阪急嵐山線「松尾大社駅」を降りると、目に入ってくるのが大鳥居と社号碑です。どちらも大きくて迫力があります。

松尾大社 鳥居

松尾大社 鳥居

大鳥居を進んで行くと「松尾大神」の扁額があり、「脇勧請(わきかんじょう)」と呼ばれる榊(さかき)の小枝の束12本が下げられています。榊の枯れ方により農作物の出来具合がわかり、榊が完全に枯れると豊作で、一部枯れ残ると不作になるという風習があります。

松尾大社 楼門

松尾大社 楼門

鳥居をくぐると立派な楼門が現れます。最近までは楼門の金網に杓子が差し込まれていましたが、現在は文化財保護の為、杓子や絵馬を掛ける事は禁止されています。

松尾大社 手水舎

松尾大社 手水舎

楼門をくぐり右手に手水舎があります。ここで手と口を清めましょう。

松尾大社 撫で亀さん

松尾大社 撫で亀さん

楼門をくぐると撫で亀さんが迎えてくれます。直接手を触れてその霊威にあやかってご利益を授かってください。

松尾大社 社務所(授与所)

松尾大社 社務所

楼門をくぐると左手に社務所(授与所)があります。

ここでお守り・御朱印などをご購入できます。

松尾大社 社務所②

お守りの種類がすごくあります。

松尾大社 樽うらない

授与所前には「樽うらない」があります。1回500円(3本)で赤い所に当たった方、黒い所に当たった方、樽の中に当たらなかった方によってもらえるお守りが変わってきます。

松尾大社 神輿庫

松尾大社 神輿庫

奉納された多くの酒樽が並びます。

松尾大社 相生の松

松尾大社 相生の松

相生の松(あいおいのまつ)は恋愛成就・夫婦和合のご利益があります。杓子や絵馬に願い事を書き奉納します。

松尾大社 拝殿

松尾大社 拝殿

境内の中央に位置する拝殿。拝殿は大祓式や各種神事で使用されます。

松尾大社 中門・本殿

松尾大社 中門・本殿

本殿は室町時代に造営され、全国でも類例少ない両流造であり国の重要文化財に指定されています。

松尾大社 幸運の双鯉・石納所

松尾大社 幸運の双鯉

拝殿右手にあるのが幸運の双鯉と歯固め石納所です。

幸運の双鯉(そうり)(左)

双鯉を撫でて祈念すると、恋愛成就・夫婦円満・立身出世のご利益があります。

歯固め石納所(右)

中に「歯固めの石」をお納めすると、お子様がたくましく成長される事を祈念してくれます。

松尾大社 重軽の石・幸運の撫亀

松尾大社 幸運の撫で亀

拝殿左手にあるのが、重軽の石と幸運の撫で亀です。

重軽の石(左)

まず石を持ち上げ、願いを込めた後もう一度持ち上げる。最初より軽く持ち上げれば願いは叶い、重ければ叶いません。

幸運の撫で亀(右)

亀を撫でて祈念すると、寿命長久・家庭円満のご利益があります。

松尾大社 亀と鯉

松尾大社 亀と鯉

松尾大社の神使い「亀と鯉」の像が祀られています。

松尾大社 祓戸大神

松尾大社 祓戸大神

登拝道入口のすぐそばに祓戸大神(はらえどのおおかみ)が鎮座しています。

松尾大社 磐座登拝道入口

松尾大社 磐座登拝道

本殿右手に磐座登拝道の入口があります。

※2018年台風21号の影響で現在、登拝は中止されています。

松尾大社 松風三庭拝観(有料)

松尾大社 松風受付 松尾大社 松風

登拝入口をくぐると、松風苑拝観受付があります。拝観料金大人500円、学生400円、小人300円です。

受付所の奥の末社などは無料で見れます。

松尾大社 末社三社

松尾大社 末社三社

本殿右手の磐座登拝道入口を入ると見えてくるのが末社の三社です。右から

三宮社(さんのみやしゃ) 主祭神:玉依姫命(たまよりひめのみこと)

山城地方開拓の功労神、農業殖産の守護神

四大神社(しのおおかみのやしろ)

主祭神:春若年神(はるわかとしのかみ)夏高津日神(なつたかつひのかみ)秋日売神(あきびめのかみ)冬年神(ふゆとしのかみ)

四季折々の神々で年中平安をお護りくださる神

松尾大社 滝御前

滝御前(たきごぜん) 主祭神:罔象女神(みつはのめのかみ)

水神 万物の生成発育を司る神

滝御前の奥に「霊亀の滝」があります。

鳥居をくぐり滝の前に立つと急にここだけ気温が下がり、滝のマイナスイオンがすごく感じられ何とも言えない空気感になりました。私自身あまりそういうのを感じないのですが、初めて「何かが違う!」と感じられた場所です。

ほんとうに気持ちが良かったのでもう少し居たかったです。

松尾大社 神泉「亀の井」

松尾大社 亀の井

霊泉「亀の井」は別名「よみがえりの水」と呼ばれ、諸病快癒・延命長寿・寿福増長の効力があります。

持ち帰り用の瓶も社務所で販売しています。

松尾大社 椋の霊樹

松尾大社 椋の霊樹

この椋の霊樹(むくのれいじゅ)は京都の名木として樹齢800年を数えます。しかし平成5年に大雨により枯朽しました。その後、大椋の幹を以って造形し、樹齢を祀っています。

松尾大社 末社四社

松尾大社 末社四社

本殿左手には末社の四社が鎮座しています。右から

衣手社(ころもでしゃ) 主祭神:羽山戸神(はやまとのかみ)

農耕及び諸産業の守護神

一挙社(いっきょしゃ) 主祭神:一挙神(いっきょのかみ)

素戔嗚尊の別名、古来困難に出会ってもこの神に祈れば一挙に解決すると伝える

金刀比羅社(ことひらしゃ) 主祭神:大物主神(おおものぬしのかみ)

大国主神の和魂(にぎみたま)商売繁盛・交通安全の守護神

祖霊社(それいしゃ)

松尾ゆかりの功績者をお祀りする

松尾大社 伊勢神宮遥拝所

松尾大社 伊勢神宮遥拝所

末社四社の左隣に伊勢神宮の遥拝所があります。ここから遠く離れた伊勢神宮に思いを届けましょう。

松尾大社 車のお祓い所

松尾大社 車のお祓い所

第一駐車場に交通安全祈願の車のお祓い所があります。授与所にてご祈祷の申し込みができます。

松尾大社 駐車場(無料)

松尾大社 駐車場

松尾大社の第一駐車場からの雰囲気です。ここからでも松尾大社の力を感じられます。

松尾大社 アクセス

神社名:松尾大社(まつおたいしゃ)

住所:京都府京都市西京区嵐山宮町3

松尾大社 周辺神社

良縁結び・子宝に恵まれる神社

野宮神社

【嵐山野宮神社】縁結び・子宝に恵まれるご利益を授かれる神社

2019年4月14日

芸能人に会える神社

車折神社

【京都車折神社】ジャニーズからワンピースまで有名人が参拝する神社

2019年4月8日

 

ノバべ
私的には霊亀の滝がすごく良くて、みなさんにもパワーを感じてほしいと思いました。嵐山にありますので、松尾大社からの渡月橋や竹林の小径を観光するなど楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ノバべです。 現在は関西(大阪・京都・奈良・兵庫)を中心に神社ブログを執筆しています。 遠方にお住まいで「関西神社のココのお守り・お札・御朱印が欲しいんです」という方はインスタのDM(novave0201)もしくはノバブロ神社にお問い合わせください。