今すぐやってみよう光熱費・通信費・雑費を浮かすかんたん節約術

簡単節約術

節約しないと!って誰しも思った事はありますよね。逆に節約という言葉を考えておかないと、何も考えずにいるといつの間にか「あれっ?こんなに使った?」てなってしまいます。人間は意識しないと無限に使ってしまう生き物なんです。

世の中には節約できる項目がたくさんあります。

電気・ガス・水道の光熱費から電話代・ネット通信料、日用品、習い事、教育費、食費、洋服代、美容代、住宅費、交通費など節約できる項目が山ほどあります。

ノバべ
今回はその中でも「電気・ガス・水道」「携帯電話・ネット通信料」「日用品・文房具・雑貨」の3つのカテゴリーの節約術をお教えします。
節約術かんたん

知って得する節約方法!食費・教育費・美容費をかしこく貯める

2019年3月17日
節約術簡単

【節約で年間○○円貯まる裏技とは!?】簡単節約術でめざせプチ旅行

2019年3月14日

電気・ガス・水道(光熱費)を簡単節約

ソーラーパネル 貯金 節約 ご褒美

節約家族

水道・光熱費の節約の基本は「電気の付けっぱなし、水道の出しっぱなしを止める」ということ。わかっていても家族は協力してくれないというのも事実。エコ精神で節水・節電することは、個人の節約だけではなく社会への貢献でもあることを家族に伝え、一丸で節約を実践しましょう。

支払いがお得

水道や電気料金は口座引き落としすると、ひと月で50円程度の割引が受けれます。両方を引き落としにすると、年間で1,200円ほどの節約になります。クレジットカード払いはカード会社のポイントがつきますので、それぞれひと月の料金が5,000円以上の場合で還元率1%カードなら口座引き落としよりもお得です。

電力会社の見直し

現在は電力自由化によって、さまざまな会社から電気を自由に選んで買うことができるようになりました。現在ご使用の電気を別会社に変更することにより、安くなる可能性がありますので、手間だとは思いますが、一度検討してみましょう。

電話一本で電気代削減&現金キャッシュバック【ライトでんき】

食器はつけ置き

食器は汚れが少なければ洗い・すすぎも楽で水も少なくてすみます。食べ終わった食器は重ねず運んで洗いましょう。重ねてしまうと食器の裏側にも汚れがつきます。シンクに運んだものをすぐに洗えない場合は、水と少量の洗剤を入れた洗い桶に食器を入れておきます。汚れが落ちやすく洗う手間も、水の使用量も減らせます

火加減は中火

ガス調理の場合、火加減は中火がもっとも効率的です。弱火だと火力が弱く、長時間しなくてはいけませんし、強火だと火は鍋より外側にもれてしまいます。

野菜を茹でたり、炒めたりする場合は、まとめて調理すると光熱費の節約になります。

ゴム手袋

食器を洗うために給湯器のお湯を使うと、当然ガス代が高くなります。少しでも節約するなら、ゴム手袋を使いましょう。水で洗っても冷たくありません。節約のほか、手荒れ予防にもなって一石二鳥です。

暖房はエアコンかガスヒーター

エアコンは冷房時より暖房時のほうが電気代が高くつくため温度設定などに気を配りましょう。オイルヒーターは電気代が割高気味。ガスファンヒーターはガス代がかかりますが暖かく低コスト。石油ファンヒーターは電気代が安くても石油代がかかります。価格も高騰しており安定しないため、あまりおすすめできません。

プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】

冷蔵庫は整理整頓

冷蔵庫は中身を詰め込みすぎず半分にするだけで、年間1,000円程度の節約になります。まだ使える冷蔵庫なら買い替えを検討する前に中身の整理整頓を心がけましょう。一方、冷凍庫は詰まっている方が電気代の節約になります。買いすぎてしまったものがあれば、冷凍保存にすると食費の節約にもなります。

携帯電話・ネット通信料を簡単節約

ネット通信 携帯電話

通信費の見直し

携帯電話会社の窓口では、自分の利用しているプランが適切かどうか無料でチェックしてくれます。毎月の通話時間、インターネットの利用度などを確認し、最適なプランを紹介してくれるのです。不要なサービスを見直してみると、案外安くなるなることもあります

無料通話アプリ

スマホやパソコンでは通話やメールが無料になるアプリがあります。相手も同じアプリをダウンロードしていれば、そのアプリを通して、無料通話、メールができます。通信状態は使用環境などで変わりますが、日常での使用ならお得です。

キャンペーン価格に惑わされない

自宅でインターネットを使う場合、プロバイダーの申し込みが必要です。各社サービスの違いを見比べながら価格が安いところを選びましょう。ただし、安いのは最初の数ヶ月だったり、自分には不要なサービスをつけるのが条件だったり、落とし穴もあります。キャンペーン価格に惑わされず、必要なサービスを利用して月々の支払いがいくらになるのかをきちんと把握して検討しましょう。

ネット利用で手数料を節約

電話会社各社とも、電話料金の請求書を紙で発行すると手数料がかかります。特別な事情がないのであれば、ネット上で確認できるペーパーレスの請求書にするのがお得です。固定電話、携帯電話、インターネットなど、契約会社をまとめれば通信料の管理も楽ですよ。

固定電話

NTTが提供している電話のオプションサービスにはキャッチホン(300円/月)、ナンバーディスプレイ(400円/月)などがあります。どれも通話中や留守中にかかってきた電話に対応するサービスです。最近は固定電話がつながらなくても、携帯電話やメールで連絡を取れることが多くなっています。また、本当に必要な用件なら、相手も改めてかけ直してくれるはずです。これらのサービスがほんとうに必要かどうか見直してみましょう

日用品・文房具・雑貨を簡単節約

文房具 雑貨 節約術

必要品は計画的に

トイレットペーパーや、ティッシュペーパー、洗剤、紙おむつなどのかさばる日用品はインターネットで安い物をまとめ買いしたり、「定期便」にして割引を受けるのも手。計画的に購入すれば、ムダ使いの防止になります。重たい荷物を持って買い物をする必要もありません。

1枚あたりの値段をチェック

見た目は同じようなサイズのティッシュや洗剤も、実際の容量は商品によって変わります。値段だけを見て安いほうを選んでも、ティッシュ1枚当たりで換算すると割高だったということも。1枚当たり、1mℓ当たりいくらになるのか、計算するクセをつけておくといいでしょう。

安く長持ち

ボディーソープは使いやすく便利ですが、効果が同じであれば固形石けんの方が安くて長持ちすることも。肌への刺激も固形石けんの方がマイルドです。

詰め替え用タイプ

ペンやのり、テープなど文房具には詰め替え可能なものがあります。本体が長く使えて、中身の交換が可能なものを選びましょう。例えば、1本100円のボールペンでも詰め替え用の芯は60円前後で買えます。

必ず値引き交渉を!

大型の家電ショップなどは、広告や店頭価格からでも値引き交渉に応じてくれるところが少なくありません。ダメ元と思って聞いてみましょう。他店のチラシなどを持参して交渉するのもおすすめです。

輸入品の購入は、海外のサイト

海外から輸入されて日本で売られている商品は、代理店などを通しているためどうしても高くなりがちです。現地で買えば当然安く買えますが、直接買い物に行くにはコストがかかります。輸入品は現地のサイトや個人で輸入代行しているサイトからネット購入するのも手です。ただし海外から日本への配送が可能かどうか、配送料も含めて安いかどうかもチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ノバべです。 現在は関西(大阪・京都・奈良・兵庫)を中心に神社ブログを執筆しています。 遠方にお住まいで「関西神社のココのお守り・お札・御朱印が欲しいんです」という方はインスタのDM(novave0201)もしくはノバブロ神社のお問い合わせにご相談ください。