【新銀行が発足】りそなグループ「関西みらい銀行」で新規口座開設

関西みらい銀行

あれっ?ここの銀行ってこんな名前だっけ?

「関西みらい銀行?」聞いた事が無い・・・ここは「関西アーバン銀行」だったような気が。さっそくググる。

潰れたの・・・?合併かな?

そうなんです!

ノバべ
2019年4月1日から「関西アーバン銀行」と「近畿大阪銀行」が合併し、「関西みらい銀行」が発足したんです。

ということで、さっそく「関西みらい銀行」の新規口座を開設してきました。

関西の人以外にはあまり聞きなれない銀行でもありますが、そもそも「旧関西アーバン銀行」と「旧近畿大阪銀行」とはどんな銀行?そしてこの合併の意図は?

関西アーバン銀行

2004年2月に「関西銀行」「幸福銀行」の営業を譲り受けた「関西さわやか銀行」が合併し、「関西アーバン銀行」が発足しました。

その後、2010年3月に「びわこ銀行」と合併しました。

関西アーバン銀行は主に大阪府内や滋賀県内に店舗を構えています。

2018年4月にりそなホールディングスの子会社で三井住友ファイナンシャルグループの関連会社となる関西みらいファイナンシャルグループと株式交換を行い、「近畿大阪銀行」・「みなと銀行」の2行と経営統合をしました。

近畿大阪銀行

2000年4月住友銀行系(当時)の「大阪銀行」と、大和銀行系(当時)の「近畿銀行」の合併によって「近畿大阪銀行」が発足しました。

存続会社は「大阪銀行」。

2001年2月に経営破綻した「なみはや銀行」の全営業店を「大和銀行」と共に譲り受けました。

りそな銀行が発足した当初は「近畿大阪銀行」を「大阪りそな銀行」へと昇華させる構想もありましたが、りそなショックにより消滅。

関西みらい銀行 ノバべ 合併②

関西みらい銀行 発足当初

2019年4月1日

関西みらい銀行が発足し、大阪市中央区の本店で発足式が開催される。

発足と同時に、旧関西アーバン銀行傘下の「関西アーバン銀リース株式会社」を「関西みらいリース株式会社」に、旧近畿大阪銀行傘下の「近畿大阪信用保証株式会社」を「関西みらい保証株式会社」に商号変更した。

また同時に、旧関西アーバン銀行傘下の「株式会社関西クレジット・サービス」が個人ローン部門信用保証業務を関西総合信用株式会社に吸収分割したうえでりそなカード株式会社完全子会社となり、りそなカードに吸収合併された。

同年10月15日に旧両行のシステムの完全統合を予定している。

出典元:関西みらい銀行Wikipedia

関西みらい銀行(合併)の概要

・効力発生日は2019年4月1日より開始

・合併方式は「近畿大阪銀行」を存続会社とし、「関西アーバン会社」を消滅会社とする。

関西みらい銀行(合併)の狙い

・事務システムの統合や店舗の統廃合などでコスト削減。

・大阪府、滋賀県でのお客様基盤や地域シェアの拡大

・大阪府内での圧倒的なナンバーワン地方銀行の実現

営業時間

2019年10月のシステム統合まで、当初の「旧近畿大阪銀行」は営業時間が17まで。「旧関西アーバン銀行」は15まで。その後は17時までの店舗を増やしていく方向にある。

関西みらい銀行通帳

関西みらい銀行 通帳 ノバべ

「旧関西アーバン銀行」で新規口座を作成すると通帳の左下に「関西アーバンマーク」が入り、「旧近畿大阪銀行」で新規口座を作成すると マークなしになります。

ATMのご利用について

2019年4月1日より開始している「関西みらい銀行」ですが、システム統合(2019年10月15日)までは「旧関西アーバン銀行」で作成した「キャッシュカード・通帳」は「旧近畿大阪銀行」では利用できない取引があります。

キャッシュカード:入金×

通帳:入金×・記帳×・繰越×

逆も一緒です。「旧近畿大阪銀行」で新規口座作成した「キャッシュカード・通帳」は「旧関西アーバン銀行」では利用できない取引があります。

キャッシュカード・通帳の変更

2019年10月15日のシステム統合後は一度窓口に行き、磁気の変更をしてもらわないと、旧近畿大阪銀行では使用できません。

変更を完了すると、りそな銀行のATMでも今後は利用できるようになります

ドコモユーザー必見!資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:ノバべ 出身:大阪府 星座:みずがめ座 趣味:野球・カラオケ    物流関係の経営をしているノバべです。 神社・寺院の魅力にハマり、それをブログを通しみなさまに歴史・主祭神・ご利益やその他境内の詳細を伝えようと思っています。 その他のカテゴリーとしては「デートスポット」「役に立つ情報」「占い」「縁起物」のブログを書いています。 みなさまの日々に役に立てる情報を日々書いていきますのでノバブロ神社をよろしくお願いします。