【神社寺院】関西の初詣スポット!おすすめ40選

初詣といえば神社・寺院。その中でも特に関西圏内は神社や寺が多く鎮座しています。やはり年の初めには良い場所に参拝して良いスタートダッシュを切りたいですよね。ここでは関西初詣おすすめ40選と題しまして、有名なパワースポットから少し変わったユニークな神社を紹介します。

ノバべ
旅行で関西に来られる方、デートやご利益を授かりたい方!きっと行きたい神社・寺院が見つかるはずです。

もくじ

01.伏見稲荷大社(京都市伏見区)

伏見稲荷大社 歴史

創建は和銅年間(708年~715年)で現在は神社本庁に属さない単位神社です。祭神は稲荷大神(宇迦之御魂大神と他4柱の総称)

伏見稲荷大社 行きたいポイント

  • 全国3万社ある稲荷神社の総本社。
  • 初詣は近畿地方の社寺で一番の参拝者数を誇る。
  • 参道の千本鳥居が有名

伏見稲荷大社 ご利益

  • 商売繁盛
  • 五穀豊穣
  • その他多種多様のご利益

 

 

02.八坂神社(京都市東山区)

八坂神社

八坂神社 歴史

斉明2年(656年)に高麗より来朝した伊利之(いりし)によって創建された。社名は元の主祭神であった牛頭天皇が祇園精舎の守護神であったことから、「祇園神社」など呼ばれていたが、神仏分離令により現在の「八坂神社」に改名された。

八坂神社 行きたいポイント

  • 初詣には約100万人の参拝者が訪れる
  • 京都三大祭り「祇園祭」でも有名な神社
  • 摂末社が色々ありご利益が多種多様

八坂神社 ご利益

  • 厄除け
  • 疫病除け
  • その他多種多様なご利益

 

 

03.上賀茂神社(京都市北区)

上賀茂神社

上賀茂神社 歴史

天武天皇7年(678年)に創建。明治時代、大東亜戦争終戦まで伊勢神宮に次いで全国の神社の中でも最も格式が高い官弊大社の筆頭となりました。主祭神は賀茂別雷大神(かもわけいかづちおおかみ)

上賀茂神社 行きたいポイント

  • 境内全域がユネスコの世界遺産に登録されている
  • 京都三大祭「葵祭」が行われる神社
  • 神様が降臨された神山をかたどった立砂がある

上賀茂神社 ご利益

  • 厄除け
  • 開運
  • 必勝

 

 

04.平安神宮(京都市左京区)

平安神宮

平安神宮 歴史

明治28年(1895年)に平安遷都から1,100年を記念して平安神宮が創建されました。主祭神は桓武天皇(かんむてんのう)・孝明天皇(こうめいてんのう)

平安神宮 行きたいポイント

  • 巨大な朱鳥居がある(高さ24.4m幅18mで国の登録有形文化財に指定)
  • 敷地面積約20,000坪で非常に広い
  • 京都三大祭り「時代祭」が行われる神社

平安神宮 ご利益

  • 縁結び
  • 開運招福
  • 商売繁盛
  • 厄除け
  • 学業成就

 

05.清水寺(京都市東山区)

清水寺

清水寺 歴史

創建は宝亀9年(778年)で行叡(ぎょうえい)が残していった霊木に千手観音像を刻み、行叡の旧庵に安置したことが清水寺の始まりです。

清水寺 行きたいポイント

  • 建物一つ一つが素晴らしい
  • 京都の寺院の中で一番参拝者が多い
  • ユネスコ世界遺産に登録されている

清水寺 ご利益

  • 立身出世
  • 金運アップ
  • 縁結び

 

06.安井金比羅宮(京都市東山区)

安井金比羅宮

安井金比羅宮 歴史

安井金比羅宮の前身は藤原鎌足(ふじわらのかまたり)が子孫繁栄を願って建立した藤寺です。神仏分離令により蓮華光院(れんげこういん)は廃寺され、神社だけが残り金比羅宮として現在に至ります。主祭神は崇徳天皇(すとくてんのう)・大物主神(おおものぬしのかみ)・源頼政(みなもとのよりまさ)の3柱です。

安井金比羅宮 行きたいポイント

  • 悪縁を切って良縁を結ぶ碑のご利益がすごいと評判
  • 24時間いつでも参拝可能

安井金比羅宮 ご利益

  • 悪縁を切る
  • 良縁を結ぶ
  • 海上安全
  • 交通安全

 

 

07.金剛寺(八坂庚申堂)(京都市東山区)

八坂庚申堂

八坂庚申堂 歴史

平安時代に八坂庚申堂の開祖である淨蔵貴所(じょうぞうきしょ)が一般の方にも青面金剛(しょうめんこんごう)をお参りできるように、天徳4年(960年)に八坂庚申堂を創建。

正式名称は「大黒山延命院金剛寺」で地元では「八坂の庚申さん」と呼ばれています。

八坂庚申堂 行きたいポイント

  • 人気ナンバーワンのインスタ映えスポット
  • くくり猿のお守りに願い事を書くと叶うと有名
  • 着物と庚申堂がすごくマッチする

八坂庚申堂 ご利益

  • 心身浄化
  • 良縁成就
  • 心身健康
  • 病気平癒

 

08.北野天満宮(京都市上京区)

北野天満宮

北野天満宮 歴史

平安時代中期、天暦元年(947年)の創建。主祭神は菅原道真。

江戸時代に寺子屋が普及し、その教室に天神様が祀られたり道真公の姿を書いた「御神影」が掲げられ学業成就や武芸上達が祈られてきたことから、「学問の神様」「芸能の神様」として広く信仰した。

北野天満宮 行きたいポイント

  • 全国12,000社ある天満宮・天神社の総本社
  • 国指定の重要文化財が多数
  • 同じ箇所を撫でると病が治ると言われている撫で牛(臥牛)がある

北野天満宮 ご利益

  • 合格祈願
  • 学業成就
  • 学力向上

 

 

09.御金神社(京都市中京区)

御金神社

御金神社 歴史

1883年京都知事の認可を得て創建。元々は建築金型、建築設計、造船など建築に関わる金型を奉納する神社であったが、金属⇒金に繋がりお金にまつわる神社として広く信仰されている。主祭神は金山毘古神(かなやまひこのかみ)[/box]

御金神社 行きたいポイント

  • 地方からわざわざ参拝されるほど金運アップのご利益がある
  • 24時間参拝が可能
  • お金が貯まる「福財布」が大人気

御金神社 ご利益

  • 金運アップ
  • 財運アップ

 

 

10.貴船神社(京都市左京区)

貴船神社

貴船神社 歴史

創建は不明。約1300年前には社殿があるので創建は極めて古い。命の源「水」を司る龍神様をお祀りしている神社で全国の水を使う料理・調理業などの商売人から広く信仰している。主祭神は「高龗神(たかおかみのかみ)」

貴船神社 行きたいポイント

  • 空気が澄んでいる
  • 日本の三大縁結びの神社
  • 絵馬発祥の地
  • 神社から出ている水「御神水」がおいしい

貴船神社 ご利益

  • 縁結び
  • 運気アップ

 

 

11.車折神社(京都市西京区)

車折神社

車折神社 歴史

創建は文治5年(1189年)。主祭神は清原頼業(きよはらのよりなり)で頼業は平安時代後期の儒学者で天武天皇の皇子である。

車折神社 行きたいポイント

  • 摂社の芸能神社が有名
  • 朱の玉垣が有名で芸能人・有名人が多く参拝している
  • 運が良ければ芸能人に会える

車折神社 ご利益

  • 学業成就・試験合格
  • 金運・財運向上
  • 恋愛成就・良縁成就
  • 厄除け・交通安全

 

 

12.野宮神社(京都市西京区)

野宮神社

野宮神社 歴史

創建は809年で主祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)です。野宮神社はその昔、天皇の代理で伊勢神宮におつかえする斎王(天皇の娘の中から選ばれる)が伊勢に行かれる前に、身を清められた場所でもあります。

野宮神社 行きたいポイント

  • 嵐山の竹林の小径にある神社
  • 鳥居が黒木鳥居で他の神社ではあまり見ない形式

野宮神社 ご利益

  • 縁結び
  • 子宝
  • 学問・学業成就

 

 

13.鹿苑寺(金閣寺)(京都市北区)

金閣寺

金閣寺 歴史

金閣寺で有名ですが、正式名称は鹿苑寺で、相国寺の塔頭寺院の一つ。元々は鎌倉時代に西園寺公経(さいおんじきんつね)の別荘で室町幕府、三代目将軍の足利義満(あしかがよしみつ)が譲り受け、山荘北山殿を造ったのが始まりです。

金閣寺 行きたいポイント

  • 金閣寺の美しさを感じれる(水面に映る金閣寺も素晴らしい)
  • 京都の風情を感じれる

金閣寺 ご利益

  • 降魔退散

 

14.長岡天満宮(京都府長岡京市)

長岡天満宮

長岡天満宮 歴史

長岡天満宮の長岡は菅原道真が生前時に在原業平らと共に、しばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれた縁深い場所であります。道真公が太宰府に左遷された際、この地にお立ち寄りになって「わが魂長くこの地にとどまるべし」と名残惜しまれた縁故によって、公御自作の木像をお祀りしたのが当神社の創立です。

長岡天満宮 行きたいポイント

  • 自然に囲まれた落ちついた雰囲気の神社
  • 4・5月に見ごろの真紅の「キリシマツツジ」が素晴らしい

長岡天満宮 ご利益

  • 合格祈願
  • 学業成就

 

 

15.勝尾寺(大阪府箕面市)

勝尾寺 勝ちだるま

勝尾寺 歴史

創建は神亀4年(727年)に善仲・善算の双子兄弟が草庵を構え修行されたことに始まります。のち天平神護元年(765年)、光仁天皇の皇子開成が二師出逢い止住し宝亀6年(775年)の7月13日般若台に大般若経六百巻を理経して一寺を建て、彌勒寺(みろくじ)と号し、開山に至る

勝尾寺 行きたいポイント

  • 勝ちだるまの奉納場所が圧巻
  • 至る場所にだるまがあるので見てて楽しい
  • 8万坪の広大な敷地が心を癒してくれる

勝尾寺 ご利益

  • 勝運

 

16.四天王寺(大阪市天王寺区)

四天王寺

四天王寺 歴史

推古天皇元年(593年)に聖徳太子が物部守屋と蘇我馬子の合戦の折、蘇我氏につき形勢を打開するために、この戦いに勝てば四天王寺を安置する寺院を建立し、この世のすべての人々を救済すると誓願され、勝利の後建立された。

四天王寺 行きたいポイント

  • 国指定の重要文化財が多数
  • 聖徳太子が創建した日本最古の寺院

四天王寺 ご利益

  • 縁結び
  • 安産
  • 病気平癒

 

17.住吉大社(大阪市住吉区)

住吉大社 歴史

創建は神功皇后摂政11年。住吉大社は神功皇后(じんぐうこうごう)と新羅遠征と深い関わりがあります。神功皇后は住吉大神のご加護を得て強大な新羅を平定せられ無事に帰還を果たします。この凱旋の途中に住吉大神の信託によって現在の住吉の地に鎮斎されました。のちに神功皇后も併せ祀られて住吉四社大明神として称えられた。

住吉大社 行きたいポイント

  • 初詣の参拝者数230万人を誇る大人気スポット
  • 全国約2300社ある住吉神社の総本社
  • 本殿4棟は国の重要文化財に指定されている
  • 約600基の石灯籠

住吉大社 ご利益

  • 恋愛成就
  • 縁結び
  • 金運・勝負運アップ
  • 商売繁盛
  • その他多種多様のご利益

 

18.大阪天満宮(大阪市北区)

大阪天満宮拝殿

大阪天満宮 歴史

天暦3年(949年)菅原道真が亡くなり、大将軍社の前に一夜にして七本の松が生え、夜ごとにその梢を光らせていました。これを聞いた村上天皇は勅命によってここにお社を建て道真公のお御霊を厚くお祀りされた。以来大阪市民はもとより全国より崇敬を集めている。

大阪天満宮 行きたいポイント

  • 毎年7月24日・25日は日本三大祭り「天神祭」が行われる
  • 天神祭はギャル神輿も行われる
  • 大阪年間の参拝者数がベスト3に入る人気の神社

大阪天満宮 ご利益

  • 合格祈願
  • 学業成就
  • 厄除け
  • 交通安全
  • 商売繁盛

 

19.安居神社(大阪市天王寺区)

安居天満宮

安居神社 歴史

創建は不明。元々はこの神社は少彦名命(すくなひこなのみこと)が祀られていましたが、菅原道真が太宰府に向かう途中に風待ちのために休息を取った場所として、天慶5年(942年)からも道真公を祀られるようになりました。

安居神社 行きたいポイント

  • 戦国武将「真田幸村」の像がある。(真田幸村終焉の場所)
  • 真田幸村勝ち守り・絵馬が人気
  • 天満宮なので学問のご利益もある

安居神社 ご利益

  • 病気平癒
  • 合格祈願
  • 学業成就

 

 

20.今宮戎神社(大阪市浪速区)

今宮戎神社 拝殿

今宮戎神社 拝殿

今宮戎神社 歴史

推古天皇8年(600年)に聖徳太子の四天王建立の際に西方の守護神として創建された。主祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、月読命(つきよみのみこと)、稚日女尊(わかひめのみこと)の5柱。

今宮戎神社 行きたいポイント

  • 正月の十日えびすは100万人が訪れる
  • 福娘が選ばれる
  • 日本三大えびす神社の一つ

今宮戎神社 ご利益

  • 商売繁盛
  • 金運アップ
  • 開運成就

 

 

21.難波八阪神社(大阪市浪速区)

難波八阪神社獅子殿

難波八阪神社 獅子殿

難波八阪神社 歴史

創建は不明。元々は神仏一緒でしたが神仏分離令により、寺院は廃絶し明治5年(1872年)に郷社となった。主祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)・八柱御子命(やはしらみこみみこと)の3柱と配神5柱。

難波八阪神社 行きたいポイント

  • 高さ12m・奥行き7mの超巨大の獅子殿
  • 大阪ミナミ中心部から徒歩7分ぐらいの場所にある
  • 木津卸売市場の生みの親、篠山十兵衛景義が祀られいる末社がある

難波八阪神社 ご利益

  • 厄除け
  • 縁結び
  • 金運・財運アップ
  • 勝負運
  • 商売繁盛
  • 学業成就

 

 

22.服部天神宮(大阪府豊中市)

服部天神宮 入口

服部天神宮 歴史

元々は医薬の神様の少彦名命(すくなびこなのみこと)を祀っていましたが、大宰府に左遷途中に菅原道真がこの地に立ち寄ったゆかりの地として、現在は2柱を祀っています。

服部天神宮 行きたいポイント

  • 足の神様がいてるので足を使うスポーツをされてる方はご利益がある。
  • えびす神社もあるので十日戎では多くの参拝者が訪れる
  • 菅原道真の像がある

服部天神宮 ご利益

  • 足病の平癒
  • 足の守護
  • 合格祈願
  • 学業成就

 

 

23.三島神社(大阪府門真市)

三島神社 薫蓋樟

三島神社 薫蓋樟(クスノキ)

三島神社 歴史

古くは山王権現(さんのうごんげん)と言われてましたが、明治3年に「三島神社」に改められた。昭和41年に稗島(ひえじま)の堤根神社(つつみねじんじゃ)を合祀。しかし昭和28年に住民の希望により合祀を解除。

三島神社 行きたいポイント

  • 標高25m、幹周り12.5mの巨大クスノキがある
  • クスノキ「薫蓋樟」は新日本名木100選や大阪みどり100選にも選ばれている。

三島神社 ご利益

  • 厄除け
  • 開運
  • 縁結び

 

 

24.呉服神社(大阪府池田市)

呉服神社 拝殿

呉服神社 拝殿

呉服神社 歴史

創建は仁徳天皇77年。呉服神社は仁徳天皇の御代に没した呉服の祖神を祀る神社で、その遺体を伊居太神社の梅室に形見の三面鏡を境内の姫室に納め、翌年に神社を建て呉服神社とされました。主祭神は呉服大明神と仁徳天皇です。

呉服神社 行きたいポイント

  • 十日えびす(池田えびす)が行われ多くの参拝者が訪れる
  • 阪急池田駅を下車すぐなのでアクセス良好
  • アパレル業界の人が多く参拝にこられる神社

呉服神社 ご利益

  • 商売繁盛
  • 健康成就
  • 交通安全
  • 学業成就

 

 

25.阿比太神社(大阪府箕面市)

阿比太神社鳥居

阿比太神社 鳥居

阿比太神社 歴史

創建は応神天皇3年。現在は箕面市桜ケ丘に鎮座しているが、以前は阪急箕面線箕面駅の北側に社殿を置いていた。主祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)

阿比太神社 行きたいポイント

  • 参道が3方向あるので、色んな雰囲気を楽しめる
  • 縁結びが売りの神社なのでブライダルも行われる

阿比太神社 ご利益

  • 縁結び
  • 商売繁盛
  • 五穀豊穣
  • 病魔退散

 

 

26.生田神社(神戸市中央区)

生田神社 鳥居

生田神社 鳥居

生田神社 歴史

神功皇后元年(201年)三韓外征の帰途、今の神戸港で船が進まなくなったので神占を行ったところ稚日女尊(わかひるめのみこと)が現れ「私は活田長峡国に居りたい」と申されたので海上五十狭茅(うながみのいさち)という者を神主として祀られたことがはじまりです。

生田神社 行きたいポイント

  • 初詣の参拝者数150万人の人気神社
  • 神戸中心部から徒歩圏内で行けるアクセスの良さ
  • 縁結びのお守り「たまき」が大人気

生田神社 ご利益

  • 縁結び
  • 恋愛成就
  • 学業成就
  • 開運成就
  • 仕事運・金運アップ

 

27.西宮神社(兵庫県西宮市)

西宮神社 拝殿

西宮神社 拝殿

西宮神社 歴史

創建は不明。古くは茅停海(ちぬのうみ)と云われた大阪湾の神戸・和田岬の沖より出現された御神像を西宮・鳴尾の漁師がお祀りしていましたが、御神託によりそこから西の方、西宮に遷(うつ)し祀られたのが起源といわれています。

西宮神社 行きたいポイント

  • 福の神・えびす大神を祀っている全国約3,500社の総本社
  • 十日えびすは100万人を超える参拝者が訪れる
  • テレビでも有名な今年の福男を決める場所
  • 境内のえびすの森は天然記念物

西宮神社 ご利益

  • 商売繁盛
  • 開運招福
  • 金運アップ

 

28.中山寺(兵庫県宝塚市)

中山寺 歴史

聖徳太子が創立したとされる日本最初の観音霊場です。現在の本堂や阿弥陀堂は豊臣秀頼(とよとみひでより)が片桐且元(かたぎりかつもと)に命じて再建しました。

中山寺 行きたいポイント

  • 国指定・県指定・市指定の重要文化財が多数
  • 子供に関わるすべての祈祷ができる
  • 日本で最初の観音霊場

中山寺 ご利益

  • 安産祈願
  • 子授祈願

 

29.多田神社(兵庫県川西市)

多田神社 楼門

多田神社 南大門

多田神社 歴史

元々は「多田院」という天台宗の寺院であり境内は「多田院」として国の史跡に指定されている。この地に館を構えた清和源氏(せいわげんじ)の祖摂津守源満仲(みなもとのみつなか)によって天禄元年(970年)に満仲の子供、源賢(げんけん)を開山とする天台宗寺院・多田院が建立された。

多田神社 行きたいポイント

  • 多田神社と横を流れる猪名川が映える(風情を感じる)
  • 源氏発祥の地
  • 国指定・県指定・市指定の重要文化財が多数

多田神社 ご利益

  • 勝運厄除

 

 

30.岩屋神社(兵庫県明石市)

岩屋神社 入口

岩屋神社 えべっさん像

岩屋神社 歴史

成務天皇13年に天皇の勅命(ちょくめい)により、淡路島の岩屋の神様を分霊して創始されました。

主祭神は伊邪那岐尊(しざなぎのみこと)と配神5柱。

岩屋神社 行きたいポイント

  • 主祭神は日本神話を代表する神様
  • 毎年7月第3日曜日に「おしゃたか舟神事」がおこなわれる
  • 十日えびすが行われる(毎年1月9・10・11日)

岩屋神社 ご利益

  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 開運招福
  • 災厄消除
  • 縁結び

 

 

31.丹波篠山春日神社(兵庫県丹波篠山市)

春日神社拝殿

丹波篠山春日神社 拝殿

春日神社 歴史

創建は不明。創建当時は「梅の宮」と称していましたが、中古以来「梅田春日神社」として改号されました。元々は中出村(現京都府福知山市三和町)にありましたが、仁安元年(1166年)に当地に遷座(せんざ)しました。主祭神は八意思兼神(やごころおもいかねのかみ)と配神2柱

春日神社 行きたいポイント

  • 人通りの少ない場所なので、雰囲気を味わえる
  • 「本郷春日おどり」は市の無形指定民俗文化財に指定されている

春日神社 ご利益

  • 学業成就
  • 出世開運
  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 開運招福
  • 五穀豊穣

 

 

32.小戸神社(兵庫県川西市)

小戸神社拝殿

小戸神社 拝殿

小戸神社 歴史

創建は不明であるがひも解くと、「延喜式」が編纂(へんさん)されたのが元慶年間(877年~884年)であるので、小戸神社の創祀はこの年代より更にさかのぼると考えられます。主祭神は大山津見神(おおやまつみのかみ)と配神2柱です。

小戸神社 行きたいポイント

  • 雰囲気がいい
  • 大楠は兵庫県指定の天然記念物に指定されている。

小戸神社 ご利益

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 家内安全

 

 

33.石上神宮(奈良県天理市)

石上神宮 楼門

石上神宮 楼門

石上神宮 歴史

石上神宮は物に宿る神霊を主祭神にしている神社です。

主祭神3柱の布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)は神体の布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る神霊。

布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)は十種神宝に宿る神霊。

布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)は天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)に宿る神霊となっている。[/box]

石上神宮 行きたいポイント

  • ニワトリが放し飼い
  • 高さ7mの大鳥居
  • 起死回生のお守り

石上神宮 ご利益

  • 金運アップ
  • 仕事運向上
  • 起死回生

 

 

34.信貴山朝護孫子寺(奈良県生駒郡)

信貴山 大寅

朝護孫子寺 大寅

信貴山朝護孫子寺 歴史

1400年ほど昔、聖徳太子は物部守屋(もののべのもりや)を討伐せんと河内稲村城向かう途中にこの山に至った。聖徳太子が戦勝の祈願をするや、天空はるかに毘沙門天王(びしゃもんてんおう)が出現され、必勝の秘法を授かりました。その日は奇しくも寅年・寅日・寅の刻でありました。聖徳太子はそのご加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍(がらん)を創建し信ずべし貴ぶべき山「信貴山」と名付けたのがはじまりです。

信貴山朝護孫子寺 行きたいポイント

  • 世界一の巨大福寅
  • 毘沙門天王のいる本堂は写真撮影が禁止の場所
  • 広大な敷地
  • 日本唯一の金運招福の神様(銭亀善神)
  • バンジージャンプができる

信貴山朝護孫子寺 ご利益

  • 病気平癒
  • 開運招福
  • 商売繁盛
  • 金運招福

 

 

35.大神神社(奈良県桜井市)

大神神社 歴史

大国主神(おおくにぬしのかみ)は少彦名神(すくなびこなのかみ)と共に国造りをしていたが、大国主が「お前は小さな神だな」と愚弄(ぐろう)したため、国造りなかばにして少彦名神は常世に帰ってしまった。そして大国主が「この後どうやって一人で国造りをすればいいのだ」というと、海原を照らし神が現れた。その神は大国主の和魂であり、「大和国(やまとのくに)の東の山の上に祀れば国造りに協力する」と言いました。この神が大物主神(おおものぬしのかみ)であり、この神を祀ったのが大神神社である。

大神神社 行きたいポイント

  • 大神神社は日本最古の神社
  • 高さ32.2mの大鳥居
  • 参道がパワースポット(神秘的な空間)

大神神社 ご利益

  • 縁結び
  • 病気平癒
  • 商売繁盛
  • 学業向上
  • その他多種多様のご利益

 

 

36.橿原神宮(奈良県橿原市)

橿原神宮 歴史

初代天皇とされている神武天皇(じんぶてんのう)と皇后の「ひめたたらいすずひめ」を祀るため、神武天皇の宮があったとされるこの地に橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、明治23年(1890年)に官幣大社(かんぺいたいしゃ)として創建されました。

橿原神宮 行きたいポイント

  • 日本国発祥の地
  • 広大な敷地がパワーを感じられる

橿原神宮 ご利益

  • 開運厄除け
  • 出世開運
  • 勝運祈願

 

37.高野山(和歌山県伊都郡)

高野山

高野山 歴史

高野山は和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平たん地を指します。平安時代の弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海が下賜(かし)され、修禅の道場として開いた日本仏教における聖地の一つです。

高野山 行きたいポイント

  • 日本仏教の聖地
  • 開創1200年の歴史を感じられる
  • 宗教行事や瞑想体験など高野山の伝統を体験できる

高野山 ご利益

  • 能力以上の力を発揮し何かを成し遂げる力を授かれる

 

38.淡嶋神社(和歌山県和歌山市)

淡嶋神社 歴史

神話において日本を想像したと伝えられる少彦名命(すくなびこなのかみ)と大己貴命(おほなむじのみこと)の祀が加太の沖合の友ヶ島のうちの神島に祀られら事が始まりとされています。

淡嶋神社 行きたいポイント

  • 淡嶋神社系統約1,000社の総本社
  • ありとあらゆる人形が供養できる

淡嶋神社 ご利益

  • 縁結び
  • 恋愛成就
  • 安産祈願
  • 子授祈願

 

39.白髭神社(滋賀県高島市)

白髭神社

白髭神社 歴史

垂仁天皇(すいにんてんのう)25年に倭姫命(やまとひめのみこと)によって社殿が建てられたのが始まりです。主祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)です。

白髭神社 行きたいポイント

  • 琵琶湖に浮かぶ鳥居
  • 全国の白髭神社の総本社

白髭神社 ご利益

  • 商売繁盛
  • 健康成就
  • 家内安全
  • 交通安全

 

40.比叡山延暦寺(京都市左京区)

比叡山延暦寺 歴史

創建は延暦7年(788年)。標高848mの比叡山全域を境内にする寺院で1994年に古都京都の文化財の一部として「ユネスコ世界文化遺産」にも登録されました。

比叡山延暦寺 行きたいポイント

  • 東塔・西塔・横川の3つのエリアに分かれており、それぞれに本堂がある
  • 空気がいい
  • 比叡山ドライブウェイの夜景

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!大阪生まれ大阪育ちのノバべです。 2017年に脱サラし物流会社を経営しています。 神社の魅力にハマったのは起業してから、毎年十日ゑびすに商売繁盛祈願で参拝したのがきっかけです。他の神社やご利益が気になり、色々な神社を回ってるうちに、みなさんに神社のよさを伝えようと思いブログを始めました。 現在は関西が主流ですが、いずれは全国の神社を伝えれるようにしたいと思っています。どうぞ応援をよろしくお願いいたします。