【格安高速バス・西日本JRバスの旅】大阪梅田⇒東京(横浜)体験記

大阪(関西)から東京(関東)に行くには、バス・新幹線・飛行機など色んな交通手段がありますよね。たまにヒッチハイクしている人も見かけますし。私の弟も昔ヒッチハイクで大阪から本州の東側を一周するって言ってやってました。勇気がすごいですよね。それが置いといて・・・

今回はその中からお金を重視すか、間を重視するかによって交通手段も変わってきます。

※時間及び料金(プランによって異なる)

お金重視(大阪ー東京間)

・バス(5,000円~7,000円)

・新幹線(こだま「ぷらっとこだま」10,500円)(のぞみ指定席14,450円)

・飛行機(関西国際空港-羽田空港 ANA10,000円~)

時間重視(大阪-東京間)

・バス(約9時間)

・新幹線(こだま4時間)(のぞみ2時間半)

・飛行機(関西国際空港-羽田空港 約1時間10分)

今回私はお金を重視し、大阪から東京に行くにあたり、当初はJR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」を予約して新幹線「こだま」で4時間かけて東京まで行こうと思いましたが、「ぷらっとこだま」のネット予約は原則として5日前までとは知らず、2日前に予約を取ろうと思った為、予約が取れませんでした。

仕方なく新幹線「のぞみ」で行こうと思ったのですが、バスで東京まで行った事がなかったので、一度挑戦しようと思いバスを検索すると、ちょうど大阪から横浜行きの席が1席だけ空いていたので予約を取り、バス長距離運行の旅が決まりました。

横浜グラン昼特急大阪2号 大阪⇒横浜

大阪駅JR高速BT(8:50)

JRバス 大阪-横浜 グランドリーム バス停

バス会社は西日本JRバスでバスは3列独立シート・トイレ付・充電コンセント付です。

8:50発大阪駅JR高速BT ⇒9:10千里ニュータウン ⇒甲南SA(休憩) ⇒三日市(運転手交代) ⇒牧之原SA(休憩) ⇒足柄SA(休憩) ⇒町田バスセンター ⇒横浜駅東口バスターミナル の順に運行します。 運行時間は約8時間です。

JRバス グランドリーム 3列独立シート 

シートは3列独立シートになっており、カーテンも閉めれるので、運行中は一人の世界を満喫できます。休憩中もカーテンを完全に閉めておけば、誰とも目を合わすことないです。

1列単独+2列シートとかは隣の人と近いので私的には長距離移動は不向きかなと思います。

JRバス グランドリーム 3列独立シート②
足元にはフットレストもあり、ひじ置きあたりにコンセントもあります。ブランケットもついています。

約8時間もあるので、今回私は携帯・睡眠・本で乗り切ろうと望み、いざ出発。

千里ニュータウンでお客様を追加で乗車後、名神高速に乗りまずは甲南SAで10分休憩。

 甲南SA(10:30)

甲南SA 忍者の里

滋賀県甲賀市にある、忍者の里の甲南SA。忍者にちなんだ「忍者ラーメン」「忍者餃子」「忍者うどん」「忍パフェ」「忍者バーガー」などが食べれます。おみあげでは「忍福餅」が有名です。

10分だけなので、あまり見て回ることはできず、トイレのみでバスに戻り出発。

JRバス グランドリーム 大阪-横浜 道中 天気

出発時は曇っていましたが、進むにつれて晴れ間が出てきました。

三ヶ日特産センター(12:30)

JRバス 三ヶ日特産センター
お土産タイム?と思いきや、三ヶ日ICを降りたところで、運転手の交代タイム。ここでは誰も降りれません。

10分ぐらいの待機で横浜に向け出発。

牧之原SA(13:30)

JRバス 牧之原SA

静岡県牧之原市にある牧之原SA。

東名高速道路随一の面積を誇るドッグランがあります。

そして静岡だけあり、静岡銘茶が多く販売されています。

10分の休憩で出発。

足柄SA(15:00)

JRバス グランドリーム 足柄SA

静岡県御殿場市にある足柄SA。ここが最後の休憩場所です。

ここでは富士山が見れるエリアがあります。ただ画像を見ての通り…曇って全く見えません。

パン屋さんに富士山パンをインスタにあげてもらえれば、富士山パンを無料で差し上げますというサービスをしていました。少し悩みましたがスルーしちゃいました。

そして出発してから6時間になり徐々に疲れが!笑

軽くバス酔いもしていたので、全くお腹も空かなかったです…。

少し多目の15分休憩を取り、横浜に向け出発。

JRバス グランドリーム 道中②

途中少し渋滞があり、16:30ようやく高速を降りた時、まさかの大雨。今日は晴れ・くもり・雨のすべてを体験。変な天気予報でした。着いた時には雨止んでてください!!

町田バスセンター(17:00)

画像なし

高速降りてからも時間帯が夕方で渋滞も多少あり、17:00に町田バスセンター到着。

横浜駅東口バスターミナル(18:00)

画像なし

そしてようやく18:00に横浜に到着。所要時間は9時間10分。

【横浜・東京旅行時に行ってみたい】都会を満喫したスポット&グルメ

2019年4月5日

感想

今回の金額については平日の昼便でもあり4,500円と格安にいけました。ただ途中でバス酔いしたのもあり、それはそれは長い道のりでした。携帯や本も結局ほとんど見れず、睡眠と遠くをひたすら見て過ごしました。

時間を取るかお金を取るか人それぞれですが、そのあいだが一番いいのじゃないかなと思ったり。笑

とりあえずこんな感じで長距離バスは運行しますので、バスを利用される方は是非参考にして頂ければと思います。

高速バスを予約するなら↓↓↓

2 件のコメント

  • メロンパン様
    コメントありがとうございます!
    そうですね!基本はカーテンを閉めるとだれも見えなくなっているので、1人の空間ですね!色々な座席のバスがあるので、私は独立シートにしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。