戸上神社(とのえ)で厄払い福岡の門司港レトロから車で5分圏内

福岡県北九州市にあります門司区は門司港レトロやグルメが有名で、レトロな景観は都市景観100選に選ばれているほどです。門司は九州の玄関口として栄えており、門司港から車で15分ほど走った場所にフェリー乗り場があるので(門司⇔大阪)旅行の最初か最後に滞在できる必須の場所となっています。

また「焼きカレー」が有名で門司港発祥の地となっており老若男女問わず、親しまれています。

ノバべ
焼きカレーを食す前に門司港レトロを満喫する前に、同じ門司にあります「戸上神社」を参拝してからでも良いのではないでしょうか。それでは「戸上神社」の魅力を紹介します。
ノバべ
戸上神社の読み方は「とがみじんじゃ」ではなく、「とのえじんじゃ」です。

戸上神社 歴史

宇多天皇の寛平年間(約1,800年前)御神託により創建しました。奉祀の際に、御霊代(みたましろ)を枝折戸(しおりど)に奉載(ほうたい)して山上に奉安(ほうあん)してから山を戸上(とのえ)と号し、神社を「戸上神社(とのえじんじゃ)」と称するようになりました。

戸上神社 主祭神

天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

伊邪那岐神(いざなぎのかみ)

伊邪那美神(いざなみのかみ)

神社主祭神一覧表。初詣で行く神社に祀られている神はすごい神様だった

2019年5月26日

合祀

奥津日子神(おきつひこのかみ)・奥津比売神(おきつひめのかみ)・須佐之男神(すさのおのかみ)・大山祇神(おおやまづみのかみ)・大穴牟遅神(おおあなむじのかみ)・少名比古那神(すくなひこなのかみ)・豊日別命(とよひわけのみこと)・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)・保食神(うけもちのかみ)・建御名方神(たけみなかたのかみ)・高淤加美神(たかおかみのかみ)・高淤加美命(たかおかみのみこと)・闇淤加美神(くらおかみのみこと)・罔象女神(みづはのめのかみ)・猿田彦神(さるだひこのかみ)・安徳天皇(あんとくてんのう)・平宗盛(たいらのむねもり)

ノバべ
主祭神がすごくたくさんいます。その中でもこの3柱の主祭神を祀る戸上神社はすごいですよ。ちなみに合祀とは一つの神社に複数の祭神が祀られることです。

戸上神社 ご利益

・交通安全祈願

・安産祈願

・家内安全

・商売繁盛

・社運隆昌

戸上神社 一の鳥居

高速道路(北九州都市高速)をまたいで鳥居がある不思議な造りですね。道路からすぐ入口になっており、ちょうどカーブしているところに鳥居がありますので、反対車線から来られる方は十分に注意してください。

戸上神社 二の鳥居

一の鳥居から高速道路(北九州都市高速)の下を通って、二の鳥居へ。

戸上神社 手水舎

二の鳥居をくぐると右手に手水舎があります。まずはここで手と口を清めましょう。

戸上神社 社務所

境内の左手に社務所があります。ここで「おみくじ」「お守り各種」「御朱印」「諸祈願受付」をしてます。

戸上神社 拝殿

参道をずっと進んでいくと拝殿があります。この境内には大師堂、大日如来像や小笠原忠真公が奉納した十二神将などが安置され祀られています。

戸上神社 喜代茂稲荷社

千本鳥居並の鳥居を抜けていくと、金の御狐様がいます。金色を見るとご利益がすごくありそうに見えますね。

主祭神は「宇迦之御魂神」です。

戸上神社 高倉稲荷社

喜代茂稲荷社から右に進むと高倉稲荷社の鳥居を発見。なんというか木々に囲まれて見た目に迫力があります。

ノバべ
門司港から車で約5分ぐらいの場所にありますので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

神社名:戸上神社(とのえじんじゃ)

住所:福岡県北九州市門司区大里戸ノ上4-4-2

駐車場:無料駐車場有(第3駐車場まであります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。