【京都嵐山を春冬楽しむ】絶景スポットから嵐山花灯路・桜のトンネル

嵐山デートスポット

京都の観光地嵐山。最近では外国人観光客も非常に増えてきています。その中でも有名な渡月橋や竹林の小径。さくらや紅葉は日本の桜名所100選や日本の紅葉名所100選にも選ばれています。

12月には嵐山花灯路が行われ竹林の小径もライトアップされますし、年中通して観光が楽しめる場所でもあります。

今回は嵐山の魅力を伝えたいと思います。

嵐山とは

嵐山は桜や紅葉の名所である。京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっている。嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は嵐山の象徴になっている。なお渡月橋をはさんで上流が大堰川(おおいがわ)、下流から桂川と呼称が変わるJR山陰線の北側には嵯峨野と呼ばれる観光地が広がっている。

元来は寺社めぐりや紅葉などの景観が観光の主体であった。1980年代には渡月橋の北側を中心にタレントショップが急増し、修学旅行生など若い観光客で賑わう一方で、雰囲気が破壊されるとの批判もあった。バブル崩壊後はこうしたタレントショップは減少し、現在はほとんど存在しない。1990年代以降、小規模な博物館の開館が相次ぎ、2004年(平成16年)には温泉が掘削された(嵐山温泉)。

2013年(平成25年)9月16日に大規模な水害に見舞われ、多くの旅館や売店が被災したが、紅葉シーズンに間に合うように復旧が進められ、10月初めまでにほとんどの施設が再開した。

観光シーズンになると渋滞が激しく道路交通が麻痺してしまうため、乗用車の乗り入れ規制や、郊外に格安または無料の駐車場を整備しそこからバスで運ぶパーク・アンド・ライドの実験が行われた。

大堰川の上流の保津川の流域では林業が盛んであり、かつては伐採した木材を京都の街に運ぶために川が使われた。嵐山はその終着点であり、現在では同じコースを遊覧船で下る「保津川下り」が亀岡市から体験できる。

出典元:嵐山Wikipedia

嵯峨・嵐山観光マップ

京都嵐山を楽しむ 嵐山マップ

観光マップで見てみると寺院が多いのがわかりますね。

寺院の中でも龍安寺・仁和寺・天龍寺・高山寺は世界遺産にも認定されています。

すべて回ると1日は掛かりますので、ある程度目的地を決めて行動する方がよさそうです。

嵐山竹林の小径

竹林 京都嵐山 

上↑(昼間の竹林)

下↓(ライトアップされた竹林)

嵐山竹林 京都嵐山 ②

渡月橋と並んで人気スポットになっている嵐山竹林の小径

数万本の竹林を見ながらの雰囲気はすごく癒されます。

大河内山荘から野宮神社の道はCMにもよく使用される京を代表する風景です。

季節により見る雰囲気が違うので、季節ごとに来て楽しめる場所になっています。

12月の嵐山花灯路では竹林の小径がライトアップされますので、楽しみの一つでもあります。

野宮神社

【京都市右京区】外国人の方も多数訪れる嵐山の野宮神社で縁結び

2019年4月14日

亀山公園

嵐山 さくら 京都

竹林の小径と渡月橋の間にあります亀山公園。竹林の小径を抜けた場所に公園があるのですが、先ほどまで人がたくさんいましたが、亀山公園に入った瞬間に観光客が減りました。

人の多さに酔ってしまう方はこの場所で一休みもいいのではないでしょうか。

亀山公園展望台

嵐山竹林 京都嵐山 亀山公園 嵐山竹林 京都嵐山 亀山公園 絶景

山頂にある絶景スポット。桂川の保津峡渓谷を見渡し保津川を一望できます。

時間によってはトロッコ列車も見下ろせることができる場所です。春はさくら秋は紅葉が見れます。

展望台は2ヶ所あるので人が少ない方を選ぶと良いでしょう。

手漕ぎボート

手漕ぎボート 京都嵐山

亀山公園を下りたところに手漕ぎボートを発見。

1,500円/hで3名まで乗れます。

デートには持ってこいの手漕ぎボートですよね。静かな場所なので二人の空間を楽しめます。

屋形船

屋形船 嵐山 ボート

屋形船:貸切は2人まで3,500円。所要時間は30分です。

画像のような集合は大人1,100円、小人(4歳~12歳)550円。

渡月橋

渡月橋 嵐山 絶景

上↑(昼間の渡月橋)

下↓(ライトアップ渡月橋)

渡月橋 嵐山 絶景②

嵐山のシンボルである渡月橋は平安時代に亀山上皇により命名されました。

橋の長さは155m、幅11mの木製の橋。

昼の雰囲気と嵐山花灯路のライトアップ時は雰囲気が違いますね。

嵐山花灯路

嵐山花灯路 嵐山

12月初旬から1週間行われる冬の風物詩。

阪急嵐山駅付近に花灯路が展示されます。

嵐山 京都 デート

嵐電嵐山駅の夜の風景です。お昼の雰囲気とはまた違いますね。

嵐山駅 嵐電 ライトアップ

嵐電嵐山駅には「キモノ・フォレスト」という京友弾の記事をアクリルに包み高さ2mポールがあちらこちらの設置されています。それが夜になると光り輝き駅全体を包み込みます。柱の数はなんと600本もあります。

嵐山 キモノフォレスト

桜のトンネル

桜 ライトアップ

嵐電(京福電車)鳴滝駅から宇多野駅の間(200m)がライトアップされる桜のトンネル。

3月下旬から4月上旬に行われる。この間を通過する時、車内灯はすべて消され、ライトアップされる桜を眺める事ができます。

嵐山は色々な顔がありますよね!景色もいいですし、食べ歩きできる店もたくさんありますし、年中楽しめると思いますので、是非とも嵐山までカップル・家族で行ってみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、生まれも育ちも大阪のノバべです。 2019年1月からブログを始めました。今まで物流の仕事しかしてこなかったのでネット関係にウトく書き方とか日々勉強中です。 2019年5月よりはてなブログからワードプレスに変更しました。 神社ネタや役に立つ情報を提供できればと思っています。 特に神社ネタはメジャーな神社もそうですが、マイナーな神社も紹介していきたいと思います。 よろしくお願いします。