【明石市神社】明石海峡大橋を越えるとすぐの稲瓜神社と休天神社でご利益

神戸市から国道2号線沿いを走り姫路方面に走ると、「神戸市立須磨海浜水族園」や「須磨海浜公園」が見えてきます。ここを越えると海を眺めながら走れるので、気持ちもウキウキしますね。

そして「三井アウトレットパークマリンピア神戸」を越えたあたりから見えるのが「明石海峡大橋」。このマリンピア神戸の敷地内から昼間と夜の明石海峡大橋がおススメです。今回は神社ブログなので深くは説明しませんが、夜に行きたいスポットです。

この神戸市から国道2号線沿いの道は色んなスポットがあって、すごくいいですね。「海釣り公園」もありますからね。

それはさておき、本題の神社ブログに戻りましてその明石海峡大橋から車で10分ほど姫路方面に走行し神戸市から明石市に入った左手に見えてくるのが「稲爪神社(いなづめじんじゃ)」右手に見えてくるのが「休天神社(やすみてんじんしゃ)」です。

ノバべ
今回はその「稲爪神社」と「休天神社」の魅力を紹介します。

稲爪神社(いなづめじんじゃ)

稲爪神社 歴史

稲爪神社は兵庫県明石市の大蔵本町に鎮座する神社です。

推古天皇の頃、三韓より鉄人が8千人を率い来襲した。討伐を命じられた伊予国の小千(越智)益躬は、故郷の大山祇神社の祭神である大山祇神に祈ったところ、鉄人が明石に着いた時、稲妻とともに大山祇神が姿を現し、鉄人の唯一の弱点である足裏を射よと告げた。これに驚いた鉄人を益躬が矢で射殺した。小千益躬は大山祇神に感謝し、大山祇神が現れた地に大山祇神社を勧請したことに始まると伝えられる。古くは稲妻大明神と呼ばれていたが、稲妻が転訛して「稲爪」となったと伝えられる。

参照元:Wikipedia

稲爪神社 主祭神

・大山祇命(おおやまつみのみこと)

・面足神(おもだるのかみ)

・惶根命(こしかねのみこと)

稲爪神社 ご利益

・山林、農産、鉱山業守護

・家内安全

・商売繁盛

・厄除け

稲爪神社 国道2号線沿い 鳥居

稲爪神社の社号碑

国道2号線沿いに稲爪神社の社号碑があります。駐車場もこちらにあります。

稲爪神社 神門

稲爪神社の神門

国道2号線の反対側に神門があります。

稲爪神社 手水舎

稲爪神社の手水舎

神門をくぐった右手に手水舎があります。この画像では見えにくいですが、亀像から水が出ています。ここで口と手を清めましょう。

稲爪神社 拝殿

稲爪神社の拝殿

現在の社殿は昭和54年(1979年)に再建されました。昭和52年(1977年)失火によって焼失。

稲爪神社の祭事「大蔵谷の牛乗り」「大蔵谷の囃口(はやくち)流し」は明石市の無形文化財に、「神楽獅子舞」は県の無形民俗文化財に指定されています。

稲爪神社 庚申社・猿田彦社

稲爪神社の末社①

稲爪神社の末社、庚申社(こうしんしゃ)と猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)です。

稲爪神社 白玉稲荷社・高倉稲荷社

稲爪神社の末社②

稲爪神社の末社、白玉稲荷社(しらたまいなりしゃ)と高倉稲荷社(たかくらいなりしゃ)です。

稲爪神社 稲爪恵比須神社

稲爪神社の摂社恵比須神社

稲爪神社の摂社、稲爪恵比須神社です。商売繁盛の神様えべっさんの石像が出迎えてくれます。毎年1月9・10・11日は十日えびすが行われます。

稲爪神社 アクセス

神社名:稲爪神社(いなづめじんじゃ)

住所:兵庫県明石市大蔵本町6-10

駐車場:無料駐車場あり

ノバべ
色んなご利益がある神社ですので、一度立ち寄ってはいかがでしょうか。
ノバミ
次は休天神社の紹介です!!
明石市岩屋神社

明石市岩屋神社えべっさんが迎えてくれる鳥居でおしゃたか舟神事

2019年6月7日

休天神社(やすみてんじんしゃ)

休天神社 歴史

休天神社の鳥居

菅原道真が大宰府に行く途中に道真が讃岐守の時に会った駅長(うおまさ)の出迎えを受けます。そして延喜3年(903年)に亡くなったと知り、駅長(うおまさ)が道真公を祀る神社を建てたのが、休天神社の始まりといわれています。別名「明石天満宮」

休天神社 主祭神

主祭神は学問の神「菅原道真(すがわらのみちざね)」

神様一覧表

神社主祭神一覧表。初詣で行く神社に祀られている神はすごい神様だった

2019年5月26日

休天神社 ご利益

・学業成就

・受験合格

休天神社 手水舎

休天神社の手水舎

鳥居をくぐるとすぐ右手に手水舎があります。ここで口と手を清めましょう。ちょっとホースが気になりますが・・・。

休天神社 拝殿

休天神社の拝殿

休天神社の拝殿です。合格祈願・学業成就のご利益があるように祈りましょう。

休天神社 臥牛

休天神社の臥牛像

天満宮の使い「臥牛像」があります。しかし、覆われているので触れる事ができません。

休天神社 アクセス

神社名:休天神社(やすみてんじんしゃ)

住所:兵庫県明石市大蔵天神町2-7

駐車場:無し

ノバべ
いかがでしたか。国道2号線沿いの明石海峡大橋から明石駅までの道中にありますので、ご興味のある方は是非ともお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:ノバべ 出身:大阪府 星座:みずがめ座 趣味:野球・カラオケ    物流関係の経営をしているノバべです。 神社・寺院の魅力にハマり、それをブログを通しみなさまに歴史・主祭神・ご利益やその他境内の詳細を伝えようと思っています。 その他のカテゴリーとしては「デートスポット」「役に立つ情報」「占い」「縁起物」のブログを書いています。 みなさまの日々に役に立てる情報を日々書いていきますのでノバブロ神社をよろしくお願いします。